オージス総研、システム運用自動化ツール「Kompira(コンピラ)」の取り扱いを開始 運用コスト削減の支援を強化

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中沢 正和、以下オージス総研)は、株式会社フィックスポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三角 正樹、以下、フィックスポイント)と販売店契約を締結し、システム運用業務の自動化を行うためのシステム運用自動化ツール「Kompira(コンピラ)」の取り扱いを開始しました。

近年、企業のシステム環境はオンプレミス環境に加えパブリッククラウドなどの外部環境を柔軟に組み合わせた多様な構成が一般的になっています。その結果、システム運用においても様々な環境をサポートする必要性が高くなっています。更に、オンプレミス環境であればシステムや基盤の更新はある程度コントロール可能ですが、外部環境は様々なサービスが頻繁に更新・追加され、システム運用への負担は増大する一方となっています。このような複雑なシステム環境を抱える企業を中心にシステム運用コストの増加を回避するため、システム運用自動化のニーズが高まっています。

オージス総研は、大阪ガスグループの情報子会社として30年以上に渡りデータセンターやシステムの運用を担うと同時に、システム運用の効率化にも取り組んできました。「Kompira」を自社で導入し、業務フロー全体の自動化を実現する中で、全体の効率化につなげる様々なノウハウを蓄積しています。この度、販売店として「Kompira」の提供を開始すると共に、経験やノウハウに裏打ちされた運用全体のアセスメント、自動化コンサルティング、導入構築、運用保守までトータルサポートをおこなう運用自動化構築サービスを提供します。これにより、お客様の運用業務効率化、品質向上、経費削減、要員不足への対応を実現します。

■運用自動化ツール Kompira Enterprise について
 運用自動化ツール Kompira Enterprise は、運用業務における複雑なプロセス(運用フロー)を自動化できるソフトウェアで、各種既存ツールや運用手順を変えることなく、自動化が実現できます

■Kompira Enterpriseのメリット
●手作業で繋いでいた様々なシステムと連携
 これまで人手で行ってきた様々なシステムを連携する役割を、Kompira Enterpriseが代わりに担います。

●現状の運用フローをそのまま自動化
 システム運用は部署を横断しているため、運用フローの変更はハードルが高いのが現状です。Kompira Enterpriseは現状のフローを変えることなくそのまま自動化ができるため、移行がスムーズです。

●既存のツールと連携した自動化が可能
 多くの運用現場では、既に部分的な自動化を実施しています。それらを全て捨て、一から自動化の仕組みを作るには大きなコストがかかります。Kompira Enterpriseツールを活かした自動化を実現します。

■運用自動化ツール Kompira Enterprise 弊社ウェブサイト 
 詳細については弊社ウェブサイトをご覧下さい
 https://www.ogis-ri.co.jp/product/s104878.html

■フックスポイントからのエンドースメント
 オージス総研のKompira取扱い開始を歓迎いたします。管理対象の増加に伴って右肩上がりに業務が増えるシステム運用の現場には多くの課題がありますが、オージス総研は自社のシステム運用にKompiraを導入し、自ら結果を出している会社です。「無人オペレーションに向けたロードマップ」を策定し、自動化の取り組みと共に、運用者を自動化エンジニアへとスキルアップにも取り組まれています。
その実績とノウハウを持って、必ず顧客の課題を解決すると確信致します。
株式会社フィックスポイント
代表取締役 三角正樹

■運用自動化による工数削減についてのオンラインセミナー
 運用自動化ツール「Kompira」を用い運用工数を2年で17%削減した取組みについて株式会社日経BP主催のオンラインイベント「日経クロステック EXPO 2020」にて講演予定です。ご登録の上、是非ご視聴下さい。

・講演タイトル:「運用工数を2年で17%ダウン!リソースを有効活用する運用自動化ソリューション」
・日時:2020年10月13日(火)12:20 ~12:50 ※アーカイブ視聴有り
・主催者:株式会社日経BP
・イベントウェブサイト:https://active.nikkeibp.co.jp/expo/xtech/

■株式会社フィックスポイントについて https://www.fixpoint.co.jp/
2013年に創業。システム運用上の課題を自動化によって解決する自動化専業の会社です。今までのシステム運用では、複雑なプロセスを人力で行っており、簡単に自動化できないという課題がありますが、フィックスポイントでは、柔軟に一連のプロセスを自動化できる「Kompira」の強みを活かし、自動化を実現してきました。今後も新しい運用方法の提案や、新しい運用のソフトウェア開発を行いながら、お客様のビジネスの進化に役立つサービスを提供しています。

■株式会社オージス総研について https://www.ogis-ri.co.jp/
1983年に大阪ガスの子会社として設立されたオージス総研は、特定のベンダーや製品に偏らないオープンな立場で総合的なITソリューションを提供しています。先進的なIT技術を取り入れたソリューションの分野では、オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術など、また、運用系ソリューションの分野ではデータセンターの運用やそれをベースにしたクラウドサービス、さらに、ITコンサルティングや教育・研修など多様なソリューション分野を総合的に提供しています。国内だけではなく、グローバル視点で、最適な地域での開発、デリバリーを目指します。
本件に関するお問合わせ先
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
株式会社オージス総研 プラットフォームサービス本部 運用サービス部
・運用エンジニアリングチーム
〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目南2番37号(ICCビル)
・お問い合わせ先:https://www.ogis-ri.co.jp/forms/inqform.html?artid=4887

* 「フィックスポイント」及び「Kompira」は株式会社フィックスポイントの登録商法または商標です。
* プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに変更する場合があります。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社オージス総研
ホームページ
https://www.ogis-ri.co.jp/
代表者
中沢 正和
資本金
440,000 万円
上場
未上場
所在地
〒550-0023 大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番37号ICCビル
連絡先
06-6584-0011

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所