文房具の老舗マルマンよりルーズリーフバインダーの新ブランド誕生! 使う人の創造性を引き出すルーズリーフ「PIET(ピエト)」

- Creative Support Marketにて9月1日(火)より発売 -

2020年で創業100周年、創業以来「紙」にこだわり続ける文具製造・販売会社のマルマン株式会社(代表取締役社長 井口栄一、以下マルマン)は、創造的な活動を応援する「Creative Support Company」として、多彩なデザインと紙で、使う人の創造性を引き出すルーズリーフ「PIET(ピエト)」を、マルマンオリジナルサイト「Creative Support Market」にて9月1日(火)より発売します。
「Creative Support Market」(URL:https://creative-support-market.com )



PIET」は、アートディレクター/グラフィックデザイナー平野篤史氏の生み出すデザインと、紙の職人たちが持つ技術や経験を活かし生まれた、新たな素材感と多彩なデザイン・紙が特長の新ブランドです。実用的ながらも、使う人が明るい気持ちになり、何かを作りたくなるよう、細部までこだわった仕様になっています。
「PIET」の名称は、マルマンが創業した1920年頃、「抽象絵画」を世に送り出した初期画家ピエト・モンドリアンにちなんで、名付けました。

<製品紹介>
■加工技術が生み出した新たな素材感と多彩なデザインが特長
PIET」は、生活に馴染み深いプラスチック素材を使用しながらも、革や布が持つテクスチャを、印刷技術や加工表現で再現した新しい素材感のバインダーで、ヴィヴィットな色合いとポップなデザインを組み合わせた印象的6柄をご用意しました。名称は、日本の伝統的な配色の考え方である「かさね色目」を各製品デザインから現代風にアレンジ。色からイマジネーションを引き出すネーミングと配色になっています。持ち運びのしやすいA5サイズと、自由な発想が生まれやすい横型のA4Eサイズの2種類で、使う人の創造性を引き出します。また、バインダーに付属しているステンシルや分度器なども、バインダーのデザインに合わせた多彩な「紙」で表現しています。
A5サイズ:1,500円 / A4Eサイズ:2,000円 ※税抜

付属品:バインダーに合わせた多彩なアクセサリー ( 上:A5 下:A4E

■創造力を刺激する多種多様なルーズリーフとアクセサリーも同時発売
従来の方眼罫、無地といった定番アイテムや、画用紙リーフ、水彩紙リーフなどのルーズリーフのほか、トレーシングペーパーやステンシル、インデックスなどのアクセサリーもご用意。多彩な「紙」を用いて、実用性と「使う楽しさ」を兼ね揃えた全19種類の幅広いラインアップを取り揃えました。

<製品詳細>
製品詳細はマルマンオリジナルサイト「Creative Support Market」をご参照ください。
URL: https://creative-support-market.com/

PIET開発秘話について>
マルマンが運営するライフスタイルメディア「Story is…(ストーリーイズ)」では、「PIET」の開発秘話について商品をデザインした、平野篤史氏とマルマンのペーパーマイスター遠藤恒夫氏によるインタビュー記事を掲載しております。詳しくは下記URLよりご覧ください。
URLhttps://www.storyis-maruman.com/piet-01/20200901/

<本件に関するお客様のお問い合わせ先>
マルマンお客様相談室: TEL03-5925-6155
受付時間 9: 00-17: 00 ※土・日・祝日除く
マルマンホームページ: http://www.e-maruman.co.jp/
本件に関するお問合わせ先
<本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先>
マルマン株式会社 担当:マーケティンググループ 小中、佐藤
TEL:03-5925-6162 / e-mail:m-konaka@e-maruman.co.jp

マルマンPR事務局(株式会社プラップジャパン) 担当: 大村、須藤
〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル33F 私書箱562号
TEL: 03-4580-9101 / FAX: 03-4580-9127 / E-mail: maruman_pr@ml.prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
マルマン株式会社
ホームページ
http://www.e-maruman.co.jp/
代表者
井口 栄一
資本金
4,900 万円
上場
未上場
所在地
〒164-0011 東京都中野区中央2-36-12
連絡先
03-5925-6150

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所