在宅勤務、分散拠点での業務を支えるコールセンターCRM他、自動化や効率化を実現する各種サービスをコールセンター/CRM デモ&コンファレンス in 大阪で紹介

~バーチャレクス・コンサルティング 展示会出展のお知らせ~

バーチャレクス・コンサルティング(以下、バーチャレクス)は、2020年9月15日(火)、16日(水)と二日間にわたってマイドームおおさかで行われる「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2020 in 大阪」に出展いたします。

人材不足や自然災害の脅威に加え、拡大が続いている新型コロナウィルス感染症による影響などにより、ビジネスを取り巻く環境、そしてコールセンターを取り巻く環境には様々な課題が生じています。本展示会では「在宅コールセンター」や「BCP対策」等に活用いただける、業務効率化を支援するソフトウェアやサービスをご紹介いたします。

バーチャレクスのブース出展概要、講演セミナーは以下からご確認ください。
https://www2.virtualex.co.jp/ccm_osaka2020

コールセンター向け出展製品・サービスについて

ブースでは在宅コールセンター運営に必要なセキュリティ対策など、機能を強化したコールセンター向けCRMソフトウェア「inspirX 5(以下、インスピーリ)」、短期間・低価格で導入可能なコールセンターCRMサービス「Virtualex iXClouZ(以下、アイエックスクラウズ)」をご紹介いたします。いずれもBCP対策の一環として活用が可能で、在宅コールセンター構築の実績もございます。

コールセンターCRMソフトウェア インスピーリ詳細は以下をご覧ください
https://www2.virtualex.co.jp/ccm_osaka2020_ins

インスピーリを利用した在宅コールセンター構築イメージ


コールセンターCRMサービス アイエックスクラウズについては、現在3か月間無償提供中です。(2020年9月末までに新規ご契約頂いたユーザー様対象)
https://www2.virtualex.co.jp/ccm_osaka2020_ixclouz_free_offer

アイエックスクラウズを活用した在宅・テレワーク体制への移行事例は以下からご覧頂けます。
https://www2.virtualex.co.jp/ccm_osaka2020_mcport

多くの企業がテレワークを導入しはじめていることによって、チャット、AI、RPA、音声認識等を活用したコールセンター業務の効率化や、自動化のニーズも高まりつつあります。これらのシステムは導入前の業務理解や整理、そして導入後の有効活用が重要となってくるため、導入することが目的、ということにならないよう十分な注意が必要です。

導入を成功させ、利活用を進めて行くために、運用/業務改善・強化の実績が豊富なバーチャレクスでは各種課題に柔軟に対応し、コールセンター高機能化をご支援するコンサルティングサービスの提供が可能となっております。

コールセンター高機能化支援についての詳細はこちらをご覧ください。
https://www2.virtualex.co.jp/ccm_osaka2020_ocs

是非ブースにお立寄り頂き、お気軽にご相談ください。展示会への来場が困難な方は、以下問い合わせ先まで直接ご連絡ください。

展示会主催者事務局のコロナ感染対策についてはこちらをご覧ください。
https://www.callcenter-japan.com/osaka/_wpdir/wp-content/uploads/CCO20notice.pdf
(※展示会サイトへのリンクとなります)

バーチャレクスブースでは、下記の感染拡大予防対策を実施した上で展示出展を致します。
  • スタッフの体調管理
  • 飛沫・接触感染防止のためのマスク着用、アルコール消毒を徹底
  • ブース内での密状態回避

製品・サービスに関する問い合わせ先:
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
TEL. 03-3578-5322
専用フォームURL: https://www2.virtualex.co.jp/ccm_osaka2020_contact

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
ホームページ
http://www.virtualex.co.jp/
代表者
丸山 勇人
資本金
2,000 万円
上場
マザーズ
所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル8F
連絡先
03-3578-5300

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所