【武蔵大学】三学部横断型ゼミナール・プロジェクトがオンラインで最終報告会を開催 -- 企業のCSR報告書を作成し、発表 --



武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、2020年度前期「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:三学部横断型ゼミナール・プロジェクト)の最終報告会を7月11日(土)に開催いたします。2008年度に正規科目となってから、今年で13年目を迎える2020年度は前期・後期ともに1クラスずつ開講しており、前期は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、オンラインで授業を実施しています。最終報告会もオンラインでの開催となり、2~4年次生23名の履修生たちが実際に作成した《CSR報告書》のコンセプトやオリジナリティ、具体的な内容について報告します。




 また今回は、履修生の保証人・武蔵大学生・卒業生を対象に限定公開し、観覧には事前予約が必要です。


概要
 本プロジェクトの特長は、経済学部/人文学部/社会学部の三学部の学生がチームを構成し、お互いの専門知識をぶつけ合い、協働して一つ課題に挑戦することです。課題は、担当する課題提供企業の《CSR報告書の作成》と《今後のCSR活動とCSV活動について提案をする》です。協働作業の中で学生は「横のつながり」の重要性を認識し、学生の自己管理力、チームワーク、リーダーシップなどを養いながら、実社会を深く知ることができます。



■日時
・日時:2020年7月11日(土)14:10~16:25(限定公開・要事前申し込み)
・担当教員:大熊美音子経済学部助教、代島克信人文学部客員教授、玉置佑介社会学部助教

■課題提供企業
・有限会社原田左官工業所
 事業内容:左官工事、タイル貼り工事、防水工事、れんが・ブロック工事業
・株式会社牧野フライス製作所
 事業内容:マシニングセンタ・NC放電加工機、NCフライス盤・フライス盤、CAD/CAMシステム・FMS等の製造・販売・輸出


■内容
 13時50分~14時35分 聴講者オンライン入室受付、開会・来賓のご紹介、概要説明、関係者挨拶
 14時35分~15時20分 株式会社牧野フライス製作所担当チーム発表
 15時20分~15時30分 休憩
 15時30分~16時15分 有限会社原田左官工業所担当チーム発表
 16時15分~16時25分 全体の講評


▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
武蔵大学
ホームページ
http://www.musashi.ac.jp/
代表者
山嵜 哲哉
上場
未上場
所在地
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1丁目26-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所