新型コロナウイルス感染拡大に対応する学生・生徒・児童への総合的支援策「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援」について -- 学校法人立命館



新型コロナウイルス感染拡大に伴い、本来であれば希望に胸を躍らせる新入生や新たな目標に向かうはずの学生・生徒・児童たちは、通常の学園生活を送れない状況が続いています。これまで本学園ではキャンパスへの入構規制や授業実施形態の変更などさまざまな措置を講じてきました。
このたび、学校法人立命館(京都市中京区、総長:仲谷善雄)は、本学園で学ぶ学生・生徒・児童のオンラインを活用した学びと活動の継続・充実を図るための総合的な緊急支援策として、以下の3項目からなる、「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援」を策定いたしました。




 今後も状況に応じた支援策を検討し、学生・生徒・児童が学業に専念でき、前向きな学園生活が送れるよう、あらゆる策を多角的に実施してまいります。本件に関する仲谷善雄総長コメント(別紙)は、本学ホームページ上に掲載しています。


【支援概要】
支援名称:「新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援」
対象:立命館が設置する大学・学校で学ぶ学生・生徒・児童全員(48,580人 2019.5.1現在)
・立命館大学 
・立命館アジア太平洋大学 
・立命館中学校・高等学校 
・立命館宇治中学校・高等学校 
・立命館慶祥中学校・高等学校 
・立命館守山中学校・高等学校
・立命館小学校

総額:25億円
概要:
1.Web授業のための受講環境整備支援策 (16億円程度)
・本学園で学ぶすべての学生・生徒・児童に対して、一律3万円を支給します。
・緊急的にWebを活用した授業実施となることに伴う学生・生徒・児童の各家庭における学習・通信環境整備への負担軽減のための支援策です。
・必要な方に対して、PC、ルーターなどを無償で貸し出します。なお、数には限りがあります。

2.家計急変等経済支援策 (5億円程度)
・アルバイト就労ができなくなる、家計急変により学生生活が困難となる学生に対して、最大9万円(月額3万円×3ヵ月)を支給します。上記1.の支援とあわせた場合、対象者には最大12万円の支給となります。
・公的支援に加えて実施する、家計急変などに対する経済支援策です。
・既存の家計急変に対応する制度の対象拡大を進めます。

3.オンラインを活用した学習・生活・諸活動支援策 (4億円程度)
・外出自粛の大きな制約下の状況においても、学生・生徒・児童の学習・生活・諸活動を継続するための支援策です。
・学習・生活面を含めたオンラインサポート体制を整備します。
・オンラインを活用した多様な学び(就職活動支援、資格や語学講座受講支援などを含む)のプログラム提供やコミュニティ形成支援を進めます。

※実施時期・方法は、確定次第、支援対象となる学生・生徒・児童全員に対して、周知いたします。


【新型コロナウイルス禍に対する学びの緊急支援について】
 http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=1730


【新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ】
 http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=1679

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人立命館 広報課
中村・青柳
TEL:075-813-8300


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
立命館大学
ホームページ
http://www.ritsumei.ac.jp/
代表者
仲谷 善雄
上場
未上場
所在地
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所