拓殖大学 学生の提案が八王子市の施策に活かす取組に採用



拓殖大学工学部シビックデザイン研究室(永見豊准教授)では八王子国際キャンパスがある八王子市周辺の活性化やデザイン提案などを中心に研究・発表を行ってきた。
このたび2019年12月に開催された「第11回 大学コンソーシアム八王子学生発表会」において、工学部デザイン学科の2チームが「学生が八王子市長へ直接提案!~最終選考会~」にて発表し、優秀賞と奨励賞を受賞、2020年2月2日の八王子市長の記者会見において、2チームが提案したアイデアを事業化するとの発表があった。




 「トリックアートを用いた立体路面アートの導入」プロジェクトでは、トリックアートを用いた喫煙禁止区域を歩行者にわかりやすく表示する試みで、事業化に向けて八王子市と協議しながらデザイン案を検討し、2020年4月以降準備ができ次第の設置を目指している。
 「魅力的なふるさと納税返礼品」プロジェクトでは同市の豊かな自然を生かした「木育」の取組として、木工玩具をふるさと納税の返礼品に加えることを目指し協議を進めている。

■実施される事業
1.タイトル トリックアートを用いた立体路面アートの導入
(1)発表者 新田 健悟、小林 麻衣子、李澤 優弘(デザイン学科3年)
(2)指導教員 工学部 デザイン学科 永見 豊 准教授、森岡 大輔 助教
(3)提案内容 トリックアートを用いた立体路面シートを活用して、喫煙禁止区域を明示する
(4)事業化 放置自転車対策用に立体路面シートを導入

2.タイトル 魅力的なふるさと納税返礼品
(1)発表者 三ツ木 敦哉、小川 優雅、 櫻井 駿、松本 圭司(デザイン学科3年)
(2)指導教員 工学部 デザイン学科 永見 豊 准教授、森岡 大輔 助教
(3)提案内容 八王子市の豊かな自然を生かした「木育」の取組として、木工玩具をふるさと納税の返礼品に加える
(4)事業化 返礼品に追加を検討

※詳細は拓殖大学ホームページをご覧ください
 https://feng.takushoku-u.ac.jp/news/20200227-02.html

▼本件に関する問い合わせ先
拓殖大学 広報室
TEL:03-3947-7160
メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
拓殖大学
ホームページ
http://www.takushoku-u.ac.jp/
代表者
川名 明夫
上場
未上場
所在地
〒112-8585 東京都文京区小日向3丁目4-14

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所