アート学科教員が監修 新キャンパスの「TUJアートギャラリー」



テンプル大学ジャパンキャンパス (東京都世田谷区/学長:ブルース・ストロナク/以下、TUJ)は、2019年秋に三軒茶屋の新キャンパスへ移転後、学内施設・設備拡充の一環で、TUJとして初のアートギャラリーを開設しました。このアートギャラリーは、TUJ学生、教員だけでなく、昭和女子大学など連携大学のクリエーターによる作品を展示する地域に開かれた場を目指し、TUJアート学科教員が監修しています。2019年9月の新設以来、本ギャラリーは広く一般公開され、学内外から2,000人以上が訪れています。




 TUJでは米国式のリベラルアーツ教育に基づいた学部課程で10の専攻が提供されています。その一つであるアート学科では、1935年創立の名声高い米国本校の芸術・建築学部「タイラー・スクール・オブ・アート・アーキテクチャー」のカリキュラムにのっとり、ビジュアルアート実習に焦点をあてた講義を行っています。授業では、デザイン、ドローイング、ペインティング、3Dデザイン、版画、デジタルフォト、デジタルイメージング、インターネットイメージング、映像、モーショングラフィック、メディアアートと美術史を学びます。教授陣は心理学、文学、哲学、数学、生物学、物理学などさまざまな分野と連動した観点からスタジオアートの指導を行っています。米国本校の芸術・建築学部は全米15位のベスト美術大学院としてUSニューズ&ワールド・レポートから高い評価を受けています。


※TUJアート学科:
 https://www.tuj.ac.jp/jp/ug/majors/art.html
※米国本校の芸術・建築学部「タイラー・スクール・オブ・アート・アーキテクチャー」(ランキングについて)(英語)
 https://tyler.temple.edu/rankings


 TUJ新キャンパスではアート学科関連の施設・設備が大幅に拡充されました。アートスタジオが新キャンパスビル内に3つ、敷地内に隣接する別棟に1つ設置され、アート学科関連の施設・設備の合計は380平米となっています。


<現在公開中の展示> https://www.tuj.ac.jp/jp/events/2020/0114.html
アート教員作品展 ワイルズ・一美著 ブックアート''KOJIKI''(古事記)
・展覧会会期:1月14日(火)~2月28日(金)
・開館時間:火曜日~土曜日 12:00-17:00
・会場:テンプル大学ジャパンキャンパス、1F Art Gallery
 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-14-29
 (アクセス) https://www.tuj.ac.jp/jp/maps/tokyo.html
・入場料:無料
・問い合わせ:
 TEL: 0120-86-1026(日曜日~金曜日 8:30-19:00)
 E-mail: tujinfo@tuj.temple.edu


◆ 同大公式サイト内のリリース記事:
(日本語) 
 https://www.tuj.ac.jp/jp/news/2020/02/21/art-faculty-curates-first-art-gallery/
(英語) 

 https://www.tuj.ac.jp/news/2020/02/21/art-faculty-curates-first-art-gallery/

▼本件に関する問い合わせ先
広報・マーケティングサポート部
三田
住所:東京都世田谷区太子堂1-14-29
TEL:03-5441-9801
メール:tujpr@tuj.temple.edu


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
テンプル大学ジャパンキャンパス
ホームページ
https://www.tuj.ac.jp/jp/
代表者
ブルース ストロナク
上場
所在地
〒109-0047 東京都港区南麻布2-8-12

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所