【京都産業大学】自動車整備士の仕事を知るきっかけ作りを目指した幼稚園児向け絵本を学生が制作!



京都産業大学経営学部伊吹勇亮ゼミは、成り手不足や自動車の技術革新への対応などの課題を抱える「自動車整備士」の仕事内容や役割を知ってもらうための施策の検討・実施に取り組み、その一環として幼稚園児向けの絵本を制作した。




同ゼミは、「コミュニケーションと経営戦略の交点」をゼミ活動のテーマに掲げて活動し、3年次には企業や行政が実際に抱える課題の提供を受けて、その課題解決に取り組んでいる。

今回、学生は光自動車工業株式会社より、自動車整備士の認知度向上などに向けた施策の検討・実施という課題を受け、「論理的な思考」や「認知力」が特に発達する幼稚園児を対象に職業教育を行うことを提案。現在17,000以上もの職業があると言われている日本で、日本の将来を担う子どもたちが1つでも多くの職業について知る機会は重要である。幼稚園児が直接関わる機会が少ない職業でも「絵本」を用いることで、効果的にその職業を知る機会を与えることができると考えた。

そして、自動車関連企業の協力を得ながら、自動車整備士をテーマとした絵本「ありがとう くるまのおいしゃさん」を制作。制作した絵本を京都市内に111あるすべての幼稚園に寄付するほか、実際にゼミ生が11の幼稚園を訪れて読み聞かせを実施した。また、制作した絵本をより多くの子供たちに知ってもらうため、読み聞かせ動画を2019年12月14日に「YouTube」へ公開。再生回数は2,000回を超え、多くの方に視聴されている。
さらに、これらの取り組みに対して全国の自動車関係者から高い関心を示す声が届き始め、絵本の増刷も決定した。絵本を通じて、自動車整備士について考えるきっかけ作りを目指す。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

関連リンク
・経営学部 伊吹ゼミナール10期生が自動車整備士の社会的地位の向上に向けて施策をご提案しました
https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20191004_130_ibukisemi.html



・【絵本】【読み聞かせ】ありがとうくるまのおいしゃさん
https://www.youtube.com/watch?v=atNtE2KQ98w


▼本件に関する問い合わせ先
京都産業大学 広報部
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL:075-705-1411
FAX:075-705-1987
メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
京都産業大学
ホームページ
http://www.kyoto-su.ac.jp/
代表者
大城 光正
上場
所在地
〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所