定額制ライブ行き放題サービス『sonar-u』とオーディエンス参加型ライブグランプリ『Mudia』を運営する株式会社ソナーユーがライブレビューサイト『otopos』をリリース

株式会社ソナーユー(代表取締役:高松 友治、以下「ソナーユー」)は、定額制ライブ行き放題サービス『sonar-u』とオーディエンス参加型ライブグランプリ『Mudia』に特化したライブレビューサイト『otopos』をリリースしました。


ソナーユーは、所得が変わらず人口減少が加速する国内市場で、チケット代が高騰し総動員数が減る悪循環に対して、2030年までに450億ドル(およそ4兆9000億円)に成長する(※参考「Rolling Stone Japan」https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31110)と予測されている世界のレコード音楽市場の主役となっているストリーミングサービスを参考に、ライブイベントを束ねて流通させ、市場がより大きく成長できるプラットフォームを構築し、音楽市場に貢献する事を目的として2019年12月に設立しました。

今回リリースされたライブレビューサイト『otopos』は、すでにソナーユーが運営している『sonar-u』や、『Mudia』とパートナーとして提携している全国約150のライブ会場やイベント主催者のイベントに特化した街中でライブを楽しむ方々の参加型ライブレビューサイトです。

『sonar-u』や『Mudia』に登録されている日常的に街中でライブを楽しむ音楽ライブファン(約1万ユーザー)が、アーティスト(現在登録数約2,000組)の魅力やライブの魅力を『otopos』に投稿し拡散していく事で、広告費用がかけられないアーティストやイベントのPRを行う事ができるようになります。

また、ライブレビューを投稿したユーザーには『sonar-u』や『Mudia』でアーティストを支援できる特典をプレゼントし、応援するアーティストのステップアップに繋がる機会を提供する事で還元し、より充実したライブ生活を『Mudia』『sonar-u』と共に提供していきます。

ソナーユーは日本だけでなく世界で日常的に街中の音楽エンターテインメントを楽しむユーザーに対してオンラインとオフライン共に充実した音楽ライフを提供し、ソナーユーに参加して頂いているアーティストやイベント主催者(ライブ会場)の安定した活動に貢献して参ります。

●ライブレビューサイト「otopos
ソナーユーが運営している『sonar-u』や、『Mudia』とパートナーとして提携している全国約150のライブ会場やイベント主催者のイベントに特化したファン参加型のライブレビューサイトです。
WEBサイト:https://otopos.me/

定額制ライブ行き放題サービス「sonar-u
『sonar-u』は、街中で日常的にライブを楽しむ人々のライフスタイルをサポートすると共に、そのライフスタイルをより多くの方に共有する事で、街中エンターテインメントを、より身近な遊びとして広めていこうという思いから立ち上がった会員制サービスです。月額1,600円(税抜)をお支払いいただくとフリーパス会員(以下会員)となり、年間1800イベント以上(※2019年度実績)のライブが行き放題となる他、好きなソナーユーの提携アーティストを支援できるアーティストサポートのサービスがあります。
WEBサイト:http://sonar-u.com/

●オーディエンス参加型ライブグランプリ「Mudia」
『Mudia』とは、出演アーティストのライブを生配信し、ライブ来場者と視聴者のみの投票でナンバー1パフォーマンスアーティストを決定するライブイベント。アーティストの最高なパフォーマンスをより多くの人に「知ってもらえる」「観てもらえる」「聴いてもらえる」をコンセプトに、2019年1月よりスタートしました。イベント当日にライブハウスに行って応援することはもちろん、遠方からも視聴を通じて好きなアーティストの応援が可能です。
WEBサイト:https://mudia.tv/
アーティスト募集サイト:http://artist.mudia.tv/


会社名:株式会社ソナーユー
代表取締役:高松 友治
所在地:〒107-0062
東京都港区南青山3丁目8番40号 青山センタービル2F

本件に関するお問合わせ先
info@sonar-u.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ソナーユー
ホームページ
https://sonar-u.com
代表者
高松 友治
上場
未上場
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目8番40号青山センタービル2F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所