芝浦工業大学 2020年度からシステム理工学部2学科で1年生前期にデータサイエンス科目必修化 -- VUCA時代をにらんだ工学リテラシーを養う実践教育 --



芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)は、システム理工学部機械制御システム学科と環境システム学科の2020年度入学生から1年前期にデータサイエンス科目を必修化します。入学したての1年生にデータサイエンス科目を必修とするのは、VUCA*1時代の工学リテラシーであるデータサイエンスを共通的な素養として入学の段階で身につけさせるためです。
データサイエンス科目では、実課題のデータを用いることでPBL教育(課題解決型学修)を実施します。データサイエンスに必要なデータの作り方と、データ分析に必要な基本的な原理・技術を学ぶことで、データサイエンスの一連のプロセスを学修します。




■ポイント
1)機械・都市・環境・建築に関わるデータをSoS(System of Systems)の視点で分析
2)2学科の学生の混成によるグループワーク
3)自動運転、コネクティドカー、防災・減災、エネルギーなどの実課題を想定したPBL教育


*1 VUCA: Volatility,Uncertainty,Complexity,Ambiguityの頭文字


【更新】注釈を追記しました。(2019/12/19 11:30)

▼本件に関する問い合わせ先
芝浦工業大学 経営企画部企画広報課
担当:柴田
住所:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
TEL:03-6722-2900
FAX:03-6722-2901
メール:koho@ow.shibaura-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
芝浦工業大学
ホームページ
http://www.shibaura-it.ac.jp/
代表者
山田 純
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒135-8548 東京都江東区豊洲3丁目7-5
連絡先
03-5859-7000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所