青山学院大学が12月14日に「教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム 2019」を開催



青山学院大学附置情報メディアセンターは、2019年12月14日(土)に「データを活用した教育の実践」をテーマとして、「教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2019」を開催します。
データを活用した学びの実践と、そのための統計とソフトウェアの利活用に焦点を当て、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 椿広計所長による特別講演「データとソフトウェアを活用したデータ分析教育で何をどう教えるか?―予測型分析を例に―」等の講演会や情報交換会を予定しています。




 「教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2019」は、2019年12月14日(土)に青山学院大学 青山キャンパスで開催します。

◆教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2019 概要
【プログラム】
●シンポジウム 14:00~18:40 (受付開始13:00)
○特別講演「データとソフトウェアを活用したデータ分析教育で何をどう教えるか?―予測型分析を例に―」
 椿広計(統計数理研究所所長)
○「データ分析コンテストとデータサイエンティストの働きかた」
 松井健一(株式会社ディー・エヌ・エー)
○「青山学院大学経営学部におけるデータサイエンス教育の展望と課題~学生のモチベーションを刺激する取組み事例~」
 保科架風(青山学院大学経営学部准教授)
 荒木万寿夫(青山学院大学経営学部教授)
○「青山学院大学経済学部におけるGIS*教育について」*地理情報システム
 高橋朋一(青山学院大学経済学部教授)
 三條和博(青山学院大学経済学部教授)
○「データに基づいた思考方法の教育と統計検定」
 美添泰人(青山学院大学名誉教授)
・場所: 本多記念国際会議場(17号館6階)
・定員: 250席
●情報交換会 19:00~21:00
・場所: 学生食堂 (17号館1階)
・定員: 80席 
【参加費】 無料
【申込方法】 事前申し込みが必要です。以下のウェブサイトからお申し込みください。
【申込期限】 2019年12月14日(土)14:00まで

※詳細、お申し込みはこちら
 https://symp.aim.aoyama.ac.jp/2019/

▼イベントに関する問い合わせ先
 青山学院大学 情報メディアセンター
 担当: 大足・村上
 E-mail: symp2019@aim.aoyama.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先
 青山学院大学 政策・企画部 大学広報課
 TEL: 03-3409-8159
 URL: https://www.aoyama.ac.jp/companies/interview.html

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
青山学院大学
ホームページ
http://www.aoyama.ac.jp/
代表者
阪本 浩
上場
未上場
所在地
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所