青山学院大学が12月11日に産学連携イベント「Meet up in AGU 2019 @ SAGAMIHARA」を開催 -- 研究概要のプレゼンや研究設備機器の公開など



青山学院大学は12月11日(水)に「Meet up in AGU 2019 @ SAGAMIHARA」を相模原キャンパス(神奈川県相模原市)で開催する。これは、昨年初めて開催して好評を得た産学連携イベントで、理工学部・社会情報学部の研究概要の紹介や大型電子顕微鏡をはじめとするさまざまな研究設備機器の一般公開などを実施。また、今年は新たに地元・相模原の企業各社と学生の交流会も予定しており、企業と研究の出会いの場となることが期待される。参加無料、要事前申し込み。




 「Meet up in AGU」は、青山学院大学理工学部・社会情報学部の研究概要プレゼンテーションや、日頃あまり一般公開を行わない大型電子顕微鏡などさまざまな研究設備機器を企業に公開し、本学の研究に触れてもらうことを目的とした産学交流イベント。昨年初めて開催し、好評を博した。

 今年度は、理工学部の田崎良佑准教授による知技能ロボットを社会実装する実践的な研究についての紹介と、松本洋和准教授による高効率なワイヤレス給電システムの実現に向けての研究に関する紹介をトピックス講演として実施。分科会では、(A)生産・工程管理(B)画像処理(C) AI・情報処理(D)機器分析センター見学の全4コースに分かれ、研究概要のプレゼンと機器分析センターの見学を行う。
 また今年は新たに、本学の学生および教員に向けて地元の各企業の技術を紹介する交流ブースも設けられる。さらに、分科会終了後には技術交流会も予定されており、企業と研究の出会いの場となることが期待される。概要は下記の通り。

◆「Meet up in AGU 2019 @ SAGAMIHARA」開催概要
【日 時】 12月11日(水)12:30~16:30(技術交流会16:40~)
【会 場】
 青山学院大学 相模原キャンパス B棟9F ホール(受付)
 住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
 https://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/sagamihara.html
【対象者】 本学との産学連携をお考えの方、産学連携に興味をお持ちの方
【プログラム】
 ●オープニングセッション
 (1)開会挨拶:副学長/統合研究機構 リエゾンセンター長 橋本修 教授
 (2)講演:青山学院大学リエゾンセンターのご紹介
  統合研究機構 リエゾンセンター 副センター長 黄晋二 教授
 (3)研究紹介 1:知技能ロボットを社会実装する実践的な研究のご紹介
  理工学部機械創造工学科 田崎良佑 准教授
 (4)研究紹介 2:高効率なワイヤレス給電システムの実現に向けて
  理工学部電気電子工学科 松本洋和 准教授
 ●分科会(※各コース定員制)
 [Aコース]生産・工程管理 コース (理工学部/研究概要プレゼン)
 [Bコース]画像処理 コース(理工学部/研究概要プレゼン)
 [Cコース]AI・情報処理 コース(社会情報学部/研究概要プレゼン)
 [Dコース]機器分析センター見学 コース(理工学部/見学会)
 ●技術交流会
【参加費】 無料

※詳細、お申し込みはこちら
 http://liaison.iro.aoyama.ac.jp/archives/event/meet-up-20191211

▼イベントに関する問い合わせ先
 青山学院大学 統合研究機構 リエゾンセンター
 TEL: 042-759-6056
 E-mail: agu-liaison@aoyamagakuin.jp
 URL: http://liaison.iro.aoyama.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先
 青山学院大学 政策・企画部 大学広報課
 TEL: 03-3409-8159
 URL: https://www.aoyama.ac.jp/companies/interview.html

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
青山学院大学
ホームページ
http://www.aoyama.ac.jp/
代表者
阪本 浩
上場
未上場
所在地
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所