千葉商科大学「打ち水で涼しく大作戦!」 昔ながらの日本の節電アクションを体験 -- SDGs13「気候変動に具体的な対策を」



千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、7月15日(月・祝)~19日(金)に、節電アクション「打ち水で涼しく大作戦!」を実施する。
今年で4回目を迎える「打ち水で涼しく大作戦!」。打ち水によって、クーラーに頼らない涼しさを体感することで、節電意識の醸成と節電行動を促進する。参加者に節電を身近に感じてもらうとともに、SDGs13の「気候変動に具体的な対策を」を自分ごととして考えてもらうきっかけとするのが狙い。同大は社会科学の総合大学として、学長の掲げる基本戦略「学長プロジェクト」のもと、地域を志向した持続可能な社会づくりや、大学としてSDGsへ貢献することをめざしている。




◆本件のポイント
●打ち水参加者に環境問題や省エネに対する意識調査を実施する。結果は今後の省エネ活動および研究活動に生かす。
●本イベントを主催する学生メンバーが、打ち水実施前後の温度変化をサーモグラフィで調査する。
 ※参考(昨年度の地表面温度調査より):打ち水前平均55.16℃→30分後平均40.54℃(平均差-14.62℃)
●打ち水の参加者には、さらに涼しさを体感してもらうためアイスバーを提供する。
●同大でサマープログラムを体験中の海外学生も、浴衣を着て打ち水をすることで昔ながらの日本文化を体感する。この体験を海外学生が自分の出身国で紹介することにより、昔ながらの日本の節電アクションを海外の人々にも知ってもらう。
●同大は、キャンパス内に設置したソーラーパネル、メガソーラー野田発電所(千葉県野田市・同大所有)で創るエネルギーと、大学で使うエネルギーを同量にする「自然エネルギー100%大学」をめざしている。学内の学生団体「SONE(Student Organization for Natural Energy)」を中心としてさまざまな省エネ活動を展開しており、「打ち水で涼しく大作戦!」は、その活動の1つとなる。

◆節電アクション「打ち水で涼しく大作戦!」
【日 時】 2019年7月15日(月・祝)~7月19日(金)12:20~13:00
【場 所】 千葉商科大学「The University DINING」前、1号館前
※学生以外の一般の方も参加可能。
※アンケート協力者にはアイスバーをプレゼント(各日各場所先着70名)。

【報道関係の皆さま】
 ご多忙中とは存じますが、ぜひご取材を賜りたくお願い申し上げます。ご取材いただける場合は、誠にお手数ですが、取材希望日の前日までに添付リリースPDFのFAX返信票にてお知らせくださいますようお願い申し上げます。

*千葉商科大学自然エネルギー率(電気+ガス): 84.1% (2018年6月~2019年5月)


▼本件に関する問い合わせ先
千葉商科大学 戦略広報センター
住所:千葉県市川市国府台1-3-1
TEL:047-373-9968
FAX:047-373-9969
メール:p-info@cuc.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
千葉商科大学
ホームページ
http://www.cuc.ac.jp/
代表者
原科 幸彦
上場
未上場
所在地
〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所