千葉商科大学のリリース一覧

千葉商科大学が「自然エネルギー100%大学」の実現に向けた取り組みで国内外の環境に関する3つの賞を受賞

千葉商科大学(千葉県市川市/学長:原科幸彦)は2017年11月、所有する太陽光発電設備での発電量と、同大の消費エネルギーの総量を同量にする環境目標を宣言。2019年1月に発電量が消費電力量を上回り、2020年度にはガスを含めた全消費エネルギーに相当する発電を行うことを次の目標に掲げている。...

千葉商科大学 期間限定カフェ「Go! Try! FAIRTRADE!」オープン -- SDGs12「つくる責任 つかう責任」を考える~みんながフェアトレードを正しく理解し、すぐに行動に移せるカフェ~

千葉商科大学(学長:原科幸彦)サービス創造学部(学部長:今井重男)で同学部の正課授業科目「プロジェクト実践3C」(担当教員:滝澤淳浩准教授)を履修する2~4年生のコミュニティカフェ・プロジェクトが、2020年1月9日(木)~10日(金)に期間限定カフェ「Go! Try! FAIRTRADE...

千葉商科大学が今回も連覇記録を更新 全国大学対抗簿記大会 大会史上初の9連覇!

千葉商科大学(学長:原科幸彦)「瑞穂会」の学生が、11月9日(土)開催の2019年秋季(第64回)全国大学対抗簿記大会(主催:資格の大原 大原大学院大学)において団体戦1級の部で優勝、日本公認会計士協会賞を受賞した。さらに、個人戦1級の部も本学学生が優勝し、ルカ・パチョーリ賞を受賞した。こ...

千葉商科大学生がB.LEAGUE千葉ジェッツふなばし公式戦をプロデュース -- テーマ 「願いを届ける!籠球聖誕祭(バスケせいたんさい)」

千葉商科大学(学長:原科幸彦)サービス創造学部(学部長:今井重男)の学生たちが、12月21日(土)・22日(日)に行われるB.LEAGUEのB1リーグに所属するプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」の公式戦(シーズン第13節)となる横浜ビー・コルセアーズ戦を「千葉商科大学マッチ...

千葉商科大学が千葉県男女共同参画センターと覚書を締結 -- SDGs目標5 ジェンダー平等の実現をめざす取り組み

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は2019年11月20日(水)、千葉県男女共同参画センター(所長:田畑智子)と、男女共同参画社会の実現に向けて連携して事業を実施するための覚書を締結した。  本学と千葉県男女共同参画センターは、以前より女性の起業セミナー等の講座などの事業を連携して開催...

千葉商科大学より激化する気候変動に対する緊急メッセージ

自然エネルギー100%大学をめざす千葉商科大学(学長:原科幸彦)より、激化する気候変動に対して、緊急のメッセージを発出する。  アマゾン熱帯雨林火災や北極圏の永久凍土融解、季節外れの熱波、巨大台風など、世界各地で気候変動による甚大な影響が顕在化しており、緊急事態にあるといえる。その...

千葉商科大学 食品ロス対策&災害時の防災食に活用 学食で「レトルトカレー」を開発 SDGs推進に向けた新たな取り組み

千葉商科大学(学長:原科幸彦)の学生食堂「The University DINING」では、「DINING SERVICE DESIGN LAB」(※1)とサービス創造学部(学部長:今井重男)の「THE UD・プロジェクト」(※2)(担当教員:西尾淳教授)を受講している学生が協同で開発した...

千葉商科大学 学生ベンチャー食堂 新店舗「鉄板大学」10/18オープン!! 鉄板を使用したライブキッチン。大学や地域のPRにも貢献するB級グルメ専門店

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、2019年10月18日(金)より、本学学生が経営する「学生ベンチャー食堂」に、新店舗「鉄板大学」がオープンした。同大では2011年4月から、学生たちに起業のチャンスを提供するため、本学キャンパス内の食堂スペース3店舗で飲食店を出店・経営する学生ベンチャー...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所