長野県立大学が5月15日に第3回「Eminent Speakers'Forum on Global Development」 を開催 -- 国連開発計画のアンドリュー・パーカー氏がSDGsについて講演



長野県立大学(長野県長野市)は5月15日(水)に、第3回「Eminent Speakers’Forum on Global Development」を開催する。この取り組みはグローバル教育の一環として今年1月からスタートしたもので、国内外の研究者や実務家による英語での講演が行われる。今回は国連開発計画のシニア・アドバイザーであるアンドリュー・パーカー氏による、持続可能な開発目標(SDGs)の進捗状況についての講演を予定している。事前申込不要、誰でも参加可能。




 長野県立大学ではグローバルな視野と国際的な発信力を兼ね備えたリーダーを養成するために、少人数教育と包括的な英語教育を実施している。
 その一環として、国内外の著名な研究者や実務家を招き、英語によるレクチャーを継続的に行う「Eminent Speakers' Forum on Global Development」を、今年の1月から実施。このフォーラムは、世界トップレベルの研究者や実務家による講演を行うことで、グローバルな経済開発に関する最先端の知識を身につける機会を提供し、学生の勉学意欲を高めることを目的としている。
 また、研究者間の意見交換のためのプラットフォームとして、長野県や近隣の大学、研究機関、さらには県内高校との連携をはかることも目指しており、一般にも公開している。

 第1回は浅沼信爾氏(元世界銀行アジア第1局長、元一橋大学大学院教授)とフェルナンド・アルダバ氏(フィリピン・アテネオ大学 社会科学系学部長・教授)を、4月に行われた第2回はミクロネシア連邦共和国の前大統領であるエマニュエル・モリ氏を招請。
 5月15日に行われる第3回では、国連開発計画(UNDP)のシニア・アドバイザーであるアンドリュー・パーカー氏を招き、2015年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)の進捗状況について講演してもらう。

 フォーラムでは経済学、財政、人間開発、地域統合、環境、気候変動、キャリア開発などの多様なトピックスをカバーしており、2019年中に10名程度の研究者や実務家を、国際機関や海外の研究機関から招請する予定。

◆第3回「Eminent Speakers'Forum on Global Development」
【日時】2019年5月15日(水) 15:00~16:40
【場所】長野県立大学 三輪キャンパス ラーニングホール
【申込】事前申込不要、誰でも参加可能。
【プログラム】(予定)
 15:00~15:10 開会あいさつ 安藤国威理事長
 15:10~15:30 概要説明 臼井則生教授(グローバルマネジメント学部)
 15:30~16:30 講演 アンドリュー・パーカー氏(国連開発計画 シニア・アドバイザー)
※世界銀行、アジア開発銀行を経て、現在は国連開発計画で活躍。今回はSDGsの進捗状況についての講演を予定している。
 16:30~16:40 閉会あいさつ 臼井則生教授

※報道機関の方で取材を希望される場合は、下記連絡先まで電子メールにより申込みをお願いします。

●大学HP
・「Eminent Speakers' Forum on Global Development」の第3回(5/15)を開催します
 http://www.u-nagano.ac.jp/news/2019/event/eminent-speakers-forum-on-global-development.html

▼本件に関する問い合わせ先
 公立大学法人長野県立大学
 グローバルマネジメント学部 教授 臼井則生
 Tel: 026-462-2653
 E-mail: usui.norio@u-nagano.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
長野県立大学
ホームページ
http://www.u-nagano.ac.jp/
代表者
金田一 真澄
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒380-8525 長野県長野市三輪8丁目49-7
連絡先
026-217-2241

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所