第3回「『楽しみになる朝食』料理コンテスト」開催 三井ガーデンホテル22ホテルが朝食の質を競う

今回は、宿泊客による実食審査に加え、Facebookによる見た目審査も実施

株式会社三井不動産ホテルマネジメント(所在:東京都中央区日本橋)は、ホテル選びの決め手として大きな要素となっている「朝食」の、より一層の強化を図るべく、「『楽しみになる朝食』料理コンテスト」を開催しています。このコンテストは、三井ガーデンホテルズ22ホテルの各シェフが、その地域の特性に合った新メニューを出品し、審査を行うものです。コンテストを開催することで、チェーン全体の朝食の質を高め、さらなるお客様満足の向上を図っています。

3回目の実施となった今回は、「ご宿泊のお客様による実食審査」に加え、「Facebookによる見た目審査」を導入しました。審査の結果、1位~3位(Gold・Silver・Bronze)と特別賞を決定いたしました。コンテストに出品されたメニューは、各ホテルにて2019年6月30日まで朝食メニューとしてご提供いたします。






3回「楽しみになる朝食」料理コンテスト開催概要
開催概要:
各ホテルの調理スタッフが、その地域の特性に合ったおすすめメニューを出品し、お客様による実食審査を経て、賞を選出。
フォトジェニック賞のみFacebookによる見た目審査から選出。
料理提供期間:
2019年6月30日(日)まで 
審査方法:
(1)ご宿泊のお客様による実食審査(朝食付でご宿泊されたお客様が、宿泊先のホテルの料理を実食審査)
「味・見栄え・アイデア」の3項目を「良い・普通・悪い」で評価していただく
(2) 三井ガーデンホテルズ公式Facebook内のページによる見た目審査(フォトジェニック賞のみ)
エントリーメニュー画像から実際に食べてみたいメニューを投稿していただく
詳細:
三井ガーデンホテルズ 公式Webサイト https://www.gardenhotels.co.jp/breakfast/contest-3

■三井不動産ホテルマネジメントグループについて
三井不動産ホテルマネジメントグループは、「三井ガーデンホテルズ」を全国に23ホテル(6,196室)運営しており、2019年には銀座・新宿(神宮外苑)・京都・福岡に、2020年には六本木・水道橋・札幌・京都・福岡・台湾に新規ホテルを開業いたします。
また2017年に誕生した新ブランド「ザ セレスティンホテルズ」を3ホテル(504室)運営しており、「三井ガーデンホテルズ」と「ザ セレスティンホテルズ」を合わせると、今後のグループ運営客室数が9,000室超となる予定です。
「記憶に残るホテル」「感性豊かなお客様の五感を満たすホテル」という理念・ホテルコンセプトのもと、デザイン性の高さと機能性を備えた滞在空間に、ホスピタリティ溢れるサービスを提供しています。



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井不動産株式会社
ホームページ
http://www.mitsuifudosan.co.jp/
代表者
菰田 正信
資本金
17,429,600 万円
上場
東証1部
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所