駒沢女子大学の学生が''乳和食''弁当をJR東日本リテールネットと共同開発 ~東京都栄養士会推奨、4月16日より「NewDays」で販売開始



駒沢女子大学(東京都稲城市/学長:光田督良)人間健康学部健康栄養学科の学生らは、株式会社JR東日本リテールネット(東京都新宿区/代表取締役社長:高橋眞)と連携し、おいしく健康に配慮した”乳(New)和食”弁当を共同開発した。東京都栄養士会の推奨を得た2種類の弁当は、4月16日(火)からJR東日本エリアの「NewDays」で発売される。




 この弁当は、「乳和食(※)」を研究する駒沢女子大学の学生が監修したもの。食材本来のおいしさを保ちながらさまざまな栄養を摂取できる商品を目指して開発され、公益社団法人東京都栄養士会の推奨を得ている。

 完成した2種類の弁当には、三大栄養素に加え不足しがちな食物繊維やビタミン、ミネラルが含まれており、減塩だがおいしく満足できる味に仕上がっている。
 4月16日(火)よりJR東日本リテールネットの運営する「NewDays」にて発売される予定で、管理栄養士を目指して栄養学を専門に学ぶ学生ならではのアイデアが詰まった、春らしい彩りに溢れた弁当を、駅のコンビニで手軽に味わうことができる。
※「乳和食」とは、食材本来の味を損なわず、和食の良さを活かしつつ乳でコクを出し、カルシウムも摂れる減塩調理法。

■商品の概要
【発 売 日】 2019年4月16日(火)
【販売箇所】 首都圏・長野エリアのNewDays店舗(※一部取扱いのない店舗もございます)
【種  類】
(1)山菜雑穀米入りご飯と鶏唐揚バルサミコ風味弁当
 乳和食をテーマに、春が旬の山菜と雑穀米を組み合わせたお弁当です。バルサミコ風味の唐揚げに、彩り良い野菜を盛り合わせ、スキムミルク入りのかぼちゃサラダと、たんぱく質が摂れる大豆のサラダを合わせました。
(2)筍菜の花雑穀米入りご飯とバジルチキン弁当
 乳和食をテーマに、春が旬の食材と雑穀米を組み合わせたお弁当です。スキムミルクを使用し下味をつけたバジルチキンに、春が旬のアスパラと食感がアクセントのエリンギを味噌だれで炒めて組み合わせました。

■駒沢女子大学 開発チームについて
 人間健康学部 健康栄養学科 西村一弘教授[管理栄養士、東京都栄養士会会長]、
 人間健康学部 健康栄養学科 学生4名

▼本リリースについてのお問い合わせ先
 学校法人 駒澤学園 IR・広報部
 〒206-8511 東京都稲城市坂浜238番地
 Tel:042-350-7212(直通)
 Fax:042-331-1919
 E-mail: prkomajo@komajo.ac.jp

▼商品に関するお問い合わせ
 株式会社JR東日本リテールネット 商品部
 Tel:03-5324-6853
 Fax:03-5324-6893
 ポータルサイト: http://www.j-retail.jp/



【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
駒沢女子大学
ホームページ
http://www.komajo.ac.jp/uni/
代表者
光田 督良
上場
所在地
〒206-8511 東京都稲城市坂浜238

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所