駐日バングラデシュ大使館 バングラデシュ・ビジネスセミナーを開催

駐日バングラデシュ大使館報道部
プレスリリース(日本語)
2018年12月13月、東京

駐日バングラデシュ大使館 バングラデシュ・ビジネスセミナーを開催

駐日バングラデシュ大使館は本日2018年12月13日、大使館バンガバンドゥ・オーディトリアムに於いて「バングラデシュ・ビジネスセミナー」を開催した。本セミナーは駐日バングラデシュ大使館と一般社団法人日本バングラデシュ協会(以下、日本バングラデシュ協会)との共催で開催し、約70名の企業代表者が参加した。


冒頭において、日本バングラデシュ協会堀口松城会長が開会の挨拶を述べ、次にラバブ・ファティマ駐日大使が基調講演を行った。

ファティマ大使は過去十年のバングラデシュの発展による変容について述べ、バングラデシュが識字率、発電能力、輸出力など一貫して成長率を上げ、成果を挙げた事を強調した。大使はさらにバングラデシュは世界第43位の経済力を維持し、中国に次ぐ世界第2位の既製服輸出国であると述べた。

大使は日本とバングラデシュの友好な二国間外交・貿易関係について、バングラデシュ側が提供できるインセンティブや設備上の便宜供与について触れた上で、投資家や起業家にバングラデシュの投資を奨励した。
 

日本貿易振興機構(JETRO)古賀大幹ダッカ事務所長代理はバングラデシュへの投資は好機であるとし、さらにビジネス上の便宜や投資についての説明を行った。シップヘルスケアホールディングス株式会社小林宏行専務取締役と清水建設株式会社水品恭志ダッカ事務所長は、バングラデシュでビジネスを展開してきた中での自らの様々な事例を挙げ、参加者に情報の共有を行った。

最後に、日本バングラデシュ協会平石公宣理事より大使や参加者に感謝の意が述べられ、質疑応答と名刺交換などのネットワーキングで交流の場を設けた後に、ゲストには伝統的なバングラデシュ料理が振舞われた。

二等書記官(報道担当)
Md. Shiplu Zaman

Press Release (English)
13 December 2018

Business Seminar held in Bangladesh Embassy, Tokyo

A Business seminar was held today (13-12-2018) at the Bangabandhu Auditorium of the Bangladesh Embassy in Tokyo. The seminar was organized by the Embassy of Bangladesh in collaboration with Japan-Bangladesh Society (JBS) and attended by seventy business representatives of Tokyo.



President of JBS, Ambassador Matsushiro Horiguchi gave the welcome speech. The keynote presentation was made by H.E. Rabab Fatima, the Ambassador of Bangladesh to Japan.

Ambassador Fatima in her presentation highlighted the transformative development of Bangladesh over the last decade. She elaborated the consistent growth rate and achievements, per capita income, literacy rate, power production capacity, export etc. of Bangladesh. Ambassador informed the audience that Bangladesh was the 43rd largest economy of the world with an average growth rate of 7%. Bangladesh is the 2nd highest Ready-made Garments exporting nation, she added.

Referring to the excellent bilateral diplomatic and trade relation between Japan and Bangladesh, Ambassador also mentioned about the incentives and facilities and cooperation Bangladesh is offering to the investors and entrepreneurs. In fine, she invited the Japanese business-persons to invest in Bangladesh.

Taiki Koga, representative of Japan External Trade Organization (JETRO), Dhaka made a presentation describing the opportunities, & facilities of doing business and investing in Bangladesh. Hiroyuki Kobayashi of 'SHIP Healthcare' and Yasushi Mizushina of 'Shimizu Corporation' shared their experiences of operating business in Bangladesh.

Director of JBS, Kiminobu Hiraishi thanked the Ambassador and the participants. The program ended with a question-answer and business networking session. The guests were entertained with the traditional Bangladeshi food.

Md. Shiplu Zaman
Second Secretary (Press)
本件に関するお問合わせ先
駐日バングラデシュ大使館報道部
EMBASSY OF BANGLADESH, TOKYO (PRESS WING)
二等書記官(報道担当)
Md.シプル・ザマン (Md. Shiplu Zaman)
Tel 03-3234-5801 (内211)
sspress.tokyo@mofa.gov.bd

報道部補佐
本柳 孝子 (Takako Motoyanagi)
Tel 03-3234-5801 (内212)
tmotoyanagi@presstokyo.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
駐日バングラデシュ大使館
ホームページ
http://bdembjp.mofa.gov.bd/
代表者
FATIMA RABAB
上場
未上場
所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-29
連絡先
03-3234-5801

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所