バーチャレクス・コンサルティング、横河電機にカスタマサポートの対応業務支援基盤として CRMソフトウェア「inspirX(インスピーリ)」を提供

バーチャレクス・コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸山 勇人、以下「バーチャレクス」)は、カスタマサポートの対応業務支援基盤としてCRMソフトウェア「inspirX(以下、「インスピーリ」)(*)」を、横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:西島 剛志、以下「横河電機」) レコーダ・小規模計装機器カスタマサポートセンターに導入いたしました。

横河電機は記録計や分散形制御システムなど計測・制御機器分野のパイオニアであり、それらの製品を通じて石油、ガス、化学、電力、鉄鋼、紙パルプ、薬品、食品などさまざまな産業の発展に寄与しています。

今回インスピーリを導入したレコーダ・小規模計装機器のカスタマサポートセンターは、お客様からの仕様や使い方の問い合わせ対応を行っており、複雑な質問や30年以上経過した古い製品に関する質問には、熟練スタッフのノウハウが欠かせません。

熟練スタッフの引退が迫る中、これまで属人化していた運用を見直し、顧客情報をデータベース化するとともに、蓄積した応対履歴などをナレッジとして更に活用していくための取り組みを開始しました。

バーチャレクスのCRMソフトウェア「インスピーリ」はそのような取り組みの一助となっています。

横河電機様 インスピーリ導入事例詳細は下記URLからご覧いただけます。
http://inspirx.jp/casestudy/yokogawa_denki.html

バーチャレクスはシステム提供のみならず、コールセンターを主としたCRM戦略策定のスペシャリストとして、LINEなどSNSを含むあらゆるチャネルでの顧客対応の強化を実現、クライアント企業の顧客満足度の向上、業務効率化を今後も積極的に支援していきます。近年では、コンサルティングやアウトソーシングの部門で、RPAなどのテクノロジーを活用した業務自動化支援も行っています。

*inspirX(インスピーリ)とは
企業と顧客の関係構築のために役立つ、電話、メール、ウェブ、Fax等マルチチャネル対応型の顧客対応業務支援(CRM)ソフトウェア。顧客がどのチャネルからコンタクトをしても、顧客情報はひとつの画面で一元的かつリアルタイムに管理できるため、対応チャネルの拡大による業務の煩雑化を防ぎ、顧客満足度を向上できます。また情報検索のしやすさや、顧客応対のためのFAQやテンプレート機能も既存ユーザーから一定の評価をいただいています。

インスピーリ 紹介サイト:http://inspirx.jp/

※本文に記載の社名、製品名は全て各社の登録商標または商標です。
※本文に記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
TEL: 03-3578-5322 http://www.virtualex.co.jp/

■ バーチャレクス・コンサルティング株式会社について
バーチャレクス・コンサルティングのビジネスはコンタクトセンターが原点となっており、1999年以来約20年にわたってアウトソーシングサービスを提供しています。現在ではRPAやMAなどのテクノロジーを活用したお客様へのサービスやコンサルティングにも注力しており、「コンサルティング」「テクノロジー」「アウトソーシング」という3つのコアスキルを融合させ、クライアント様の課題解決を目的としたビジネスを展開しています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
ホームページ
http://www.virtualex.co.jp/
代表者
丸山 勇人
資本金
2,000 万円
上場
マザーズ
所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル8F
連絡先
03-3578-5300

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+