酪農学園大学がブランドマークとキャッチフレーズを募集 -- 大学を全国にPR



酪農学園大学(北海道江別市)は、大学を全国にPRすることができる「ブランドマーク」と 「キャッチフレーズ」の公募を実施する。酪農学園大学らしさを感じさせ、全国にPRできるような作品を募集するもので、プロ、アマチュア、個人、団体を問わず誰でも応募できる。最優秀賞受賞者には賞状のほか、それぞれ賞金が贈呈される。応募締め切りは12月25日(火)まで。




 酪農学園大学は、1933年に設立された北海道酪農義塾を原点として、1960年に開学。キリスト教に基づく「神を愛し、人を愛し、土を愛する」三愛精神を建学の精神とし、創設者である黒澤酉蔵が唱えた「健土健民」の理念の下、一人ひとりの個性を磨き、身に付けた知識や技術を社会で活かす力を育む「実学教育」を行っている。

 北海道に135ha(東京ドーム28個分以上)という広大なキャンパスを有し、「農・食・環境・生命」を基軸に、自然との調和の取れた循環農業の維持・発展を図り、人と 動物の生命の存続と福祉に貢献する人材を育成。農業、特に酪農の発展を支える優秀な人材を継続的に輩出してきた。

 このたび、同大の魅力を全国にPRするブランドマークとキャッチフレーズを募集することとなった。概要は以下の通り。

◆酪農学園大学ブランドマークおよびキャッチフレーズ募集
■作品のテーマ
(1)ブランドマーク
・牛をモチーフにしたもの
・酪農学園大学らしさがあるもの
・酪農学園大学を全国にPRできるもの
(2) キャッチフレーズ
・「建学の精神」および「大学の紹介」に加え、以下のキーワードを1つ以上連想させ、酪農学園大学を全国にPRできるもの
【キーワード】
「酪農」「ミルク」「持続的(Sustainable)」「循環」「One Health(健康)」「共生」「フィールド」「生物多様性、生態系、野生動物」「天、地、人」
※全てのキーワードを盛り込む必要はありません。 

■使用用途
 酪農学園大学が作成するパンフレット、資料、ホームページ、その他各種広報物に使用するほか、同大が関与する各種商品等に使用する。また、モノクロで使用することがある。

■応募資格
 プロ・アマチュア・個人・団体問わず、誰でも応募できる。 ただし、国内居住者のみとする。

■表彰・賞
・最優秀賞 ブランドマーク:1点 (賞状および副賞として金10万円)
・最優秀賞 キャッチフレーズ:1点 (賞状および副賞として金5万円)
※共に、高校生以下の受賞者には図書カードまたは商品券をお渡しします。
※受賞されなかった応募者には、結果の通知は行いません。

■結果発表
 各受賞者へ通知するとともに、大学のホームページで公表(2019年4月頃を予定)。

■応募方法
 応募用紙に規定事項を記入し、郵送、持参、電子メールのいずれかの方法で応募。
【応募先・問い合わせ先】
 酪農学園大学 ブランドマーク・キャッチフレーズ担当(志田・木村)
 住所:〒069-8501 北海道江別市文京台緑町 582 番地
 電話:011-386-1111(代)
 E-mail: koubo@rakuno.ac.jp
 URL: https://www.rakuno.ac.jp/article-60221.html
【応募締切】2018年12月25日(火) ※持参は当日17時まで。郵送は当日消印有効。

※詳細は募集要項(記事に添付のPDF)をご覧ください。


▼本件に関する問い合わせ先
 酪農学園大学入試広報センター広報課
 住所: 北海道江別市文京台緑町582番地
 TEL: 011-388-4158
 E-mail: koho@rakuno.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
酪農学園大学
ホームページ
http://www.rakuno.ac.jp/
代表者
竹花 一成
上場
未上場
所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地
連絡先
011-386-1111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+