武蔵野大学大学院が工学研究科および経営学研究科を開設



武蔵野大学大学院は2019年4月、工学研究科(数理工学専攻、建築デザイン専攻)および経営学研究科(会計学専攻)を新たに開設する。現代社会の急速な進展に対処できる知識と適切な判断力を持ち、最新の実務に対応できる人材、社会の変革を担える研究者の養成を目指す。




【工学研究科 数理工学専攻(修士課程)】
モデル構築と解析を柱とする数理工学の専門知識と、コンピュータを思考の一部として高度に使いこなす力を身に付け、予測できない社会の急激な変化に柔軟に対応し、将来にわたって最前線で活躍できる人材を養成する。
・修業年限:2年
・学位:修士(工学)
・開講キャンパス:有明キャンパス
・数学の専修免許が取得可能
・平日午前もしくは夕方・夜間を中心に開講
・大学ホームページ
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/graduate_school/course/Engineering/major/


【工学研究科 建築デザイン専攻(修士課程)】
設計・計画・意匠という建築学のデザイン系学問分野に力点を置いた上で、環境・構造・防災・歴史という建築学の各分野を教育研究。人間と環境に対する深い理解と尊重を基盤としながら、実践的で豊かな知で希望ある未来を切り拓くことができる、高度専門職業人及び研究者を養成する。
・修業年限:2年
・学位:修士(工学)
・開講キャンパス:有明キャンパス
・一級建築士受験資格を得るための実務経験要件
・大学ホームページ
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/graduate_school/course/Engineering/major/Architecture.html


【経営学研究科 会計学専攻(修士課程)】
企業を中心とする組織の経営に関する総合的・体系的な学識を持ち、現代社会が抱える諸課題の解決に向けて会計学や経営学の専門的知識を適切に活用して原因を探求し、企業経営の現状分析、制度変更、戦略提言ができる人材を養成する。税理士養成にも力を入れる。
・修業年限:2年
・学位:修士(会計学)
・開講キャンパス:有明キャンパス
・税理士試験2科目免除対応
・昼夜開講制
・大学ホームページ
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/graduate_school/course/Accounting/major/






◆武蔵野大学大学院 入学試験◆
2019年1月13日(日)(出願期間2018年12月3日~12月19日)
2019年3月10日(日)(出願期間2019年2月12日~2月22日)




◆入学試験要項◆
下記大学ホームページをご覧ください。
https://www.musashino-u.ac.jp/admission/download/graduate_school.html

▼本件に関する問い合わせ先
入試センター事務課
住所:〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7300
FAX:03-5530-3811
メール:nyushi@musashino-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
武蔵野大学
ホームページ
http://www.musashino-u.ac.jp/
代表者
西本 照真
上場
未上場
所在地
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所