Formlabs、オートデスクが協業しアディティブマニュファクチャリングの促進を目指す

積層造形設計ソフト「Autodesk Netfabb」、SLA方式3Dプリンタ「Form 2」を組み合わせた「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」を幅広く展開

Formlabs株式会社、オートデスク株式会社は本日、3Dデータを元に物体を形成する技術でもあり、コスト削減や開発プロセスの効率化、市場投入の迅速化を可能にするアディティブマニュファクチャリング(Additive Manufacturing(AM:積層造形)のさらなる促進を目指し協業することを発表しました。
この協業により、作成された3Dデータの解析から編集、修正、構造最適化、そして3Dプリンタによる微細で忠実な出力までを、容易かつ確実に行えるソリューションを構築し、導入促進を図ります。

<施策1:「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」の提供>
この協業の中核となるのは、3Dプリント市場で多くの方に支持、評価されている、メッシュデータの編集や修正、構造最適化を可能にするオートデスクの積層造形設計ソフトウェア「Autodesk® Netfabb®」および、多種多様な樹脂を使用でき、優れたプリント品質を提供するFormlabsの光造形(SLA)方式3Dプリンタ「Form 2」です。NetfabbおよびForm 2は、2018年5月22日に発表された「2018 3D PRINTING INDUSTRY AWARDS(注1)」において「3D Software of the year」、「Personal 3D printer of the year」を受賞し、3Dプリント市場を牽引する優れた技術および製品であることが認められています。
オートデスクおよびFormlabsの製品を取り扱う株式会社データ・デザインが、これら製品を「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」として組み合わせ、製造業、ジュエリー業界、文教分野などのお客様を中心に、本日より提供します。「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」の価格はデータ・デザイン社にお問い合わせください。
オートデスク、Formlabsは、お客様が「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」を導入する際の支援、問題発生時の障害対応などをデータ・デザインとともに行います。
Netfabb最新版(Version 2018.3)とPreForm(Form 2用ソフトウェア)最新版(Version 2.15.1)に実装された下記の機能が盛り込まれた「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」は、柔軟で使いやすいユーザーメリットを提供します。
  • NetfabbとPreFormの連携
Netfabbの対応3DプリンタにForm 2が追加されました。Netfabbに搭載される下記の機能などを活用して準備した、3Dプリントのための3DオブジェクトをPreForm用ファイル形式(.Form)に直接保存でき、Form 2で迅速に出力可能。
  1. カスタマイズ可能なサポートの作成
    PreFormで作成されるサポート構造よりも柔軟な設定、生成が可能なNetfabbのサポート構造によって、さらに出力の確実性や後処理の容易さが向上したForm 2出力が可能。
  2. ラティス構造の簡単な構築
    3Dオブジェクトの内部を空洞やラティス構造(枝のように分岐した格子が周期的に継続した構造)に簡単に変換可能で、3Dオブジェクトの機能を維持したまま出力時間の削減や素材消費の軽減が可能。
  • 3Dデータのメッシュ修正
    最新版Netfabbの一部機能がPreFormに搭載され、3Dデータ読み込み時に検出されたメッシュデータの不整合などをワンクリックで修正可能。
(Form 2)

(Netfabbによるサポート構造の生成:Premiumエディション以上)


(Netfabbによるラティス構造の構築:Ultimateエディション)

(注1)2018 3D PRINTING INDUSTRY AWARDSは、3Dプリンタ、3Dスキャナに特化したグローバルメディアである3D Printing Industryが毎年発表する賞で、その選出には一般の方々による投票も含まれています。

<施策2:横断チームの編成>
アディティブマニュファクチャリングの促進に特化した、横断チームを編成し、お客様への「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」の紹介、導入準備支援などを行います。

<施策3:イベントでの展示>
6月20日(水)〜22日(金)に東京ビッグサイトで開催される設計・製造ソリューション展(DMS東京)での展示(Formlabsブース(東3ホール 19-36)、データ・デザインブース(東2ホール 28-42))をはじめ、関連展示会において「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」の展示、紹介を行います。

<施策4:共同セミナーの実施>
それぞれの既存顧客、ユーザーに対し、「Form 2 Netfabbバンドルパッケージ」を紹介する共同セミナーの実施を予定しています。並行して、新規見込み顧客獲得を目指した共同セミナーの実施も予定しています。


<各製品について>
Autodesk Netfabbについては https://www.autodesk.co.jp/products/netfabb/overview をご参照ください。
Formlabs Form 2については https://formlabs.com/ja/ をご参照ください。
Form 2 Netfabbバンドルパッケージについては https://products.datadesign.co.jp/netfabb をご参照ください。

<オートデスク株式会社について>
オートデスクは、新しい何かを生み出す人々のためにソフトウェアを開発しています。洗練された走行感覚、斬新な超高層ビル、利便性の高いスマートフォン、感動的な映画。あなたの体験は、もしかすると数百万人にも及ぶオートデスクのソフトウェアユーザによる作品がもたらしたものかもしれません。オートデスクは創造力を掻き立てるパワーを提供します。
詳しくは当社Webサイトwww.autodesk.co.jpをご覧いただくか、@autodeskjapanをフォローしてください。

Formlabs株式会社について>
Formlabsは、強力で身近な3Dプリントシステムを開発、製造しています。本社をボストンに構え、ドイツ、日本、中国にオフィスを持つFormlabsは、MIT Media LabおよびCenter for Bits and Atomsのエンジニアとデザイナーによって2011年に設立されました。Formlabsは、世界中のエンジニア、デザイナーおよびメーカーのためのプロフェッショナル向け3Dプリントの業界ベンチマークを打ち立て、教育、歯科、医療、宝飾、研究などのさまざまな業界において革新を加速しています。Formlabs製品には、SLA方式3DプリンタのForm 2、SLS方式3DプリンタのFuse 1、自動化された3Dプリントによる製造ソリューションのForm Cellソリューション、および3DデザインのPinshapeマーケットプレイスがあります。Formlabsは、クラス最高の3Dプリントソフトウェアに加え、3Dプリント用にさまざまな高性能の素材も独自に開発しています。
Formlabs株式会社はFormlabs, Inc.の日本法人です。


<報道関係各位からのお問合せ先>
Formlabs株式会社(フォームラブズ)
マーケティング部 新井原 慶一郎
karaihara@formlabs.com
080-9997-0387

<お客様からのお問合せ先>
株式会社データ・デザイン
セールスユニット 企画グループ 早川 涼太
sales@datadesign.co.jp
052-953-1588(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Formlabs Japan
ホームページ
 
代表者
新井原 慶一郎
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒350-1317 埼玉県狭山市
連絡先
080-9997-0387

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+