全国外大連合が7月から9月にかけ全国高校生対象「ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座」を開催 -- 2019年9月の開催に先駆け、ラグビーや、英語のほか、出場チームの言語に触れ、国際社会で活躍するきっかけとなることを目指す



全国外大連合(※1)は7月から9月にかけ、全国12か所(東京、釜石、熊谷、大分、福岡、横浜、大阪、熊本、神戸、名古屋、静岡、札幌)で全国の高校生を対象とした「ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座」を開催する。2019年9月から開催されるラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会を前に、ラグビーへの関心、理解を深めるとともに、外国語によるコミュニケーション力や外国人への「おもてなし」の心を持った人材を育成することが目的。同大会をはじめ国際的なイベントを通じ、高校生が将来、国際社会で活躍するきっかけとなることを目指す。参加費は無料。詳細はリーフレットまたはホームページ参照。




 神田外語大学は、国内にある7つの外国語大学で構成される、全国外大連合(関西外国語大学、神田外語大学、京都外国語大学、神戸市外国語大学、東京外国語大学、長崎外国語大学、名古屋外国語大学)の1校として、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会(東京都新宿区/事務総長 嶋津昭)と2019年に開催するラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会の成功に向け、人的および教育、研究の分野等で相互に連携・協力体制を構築することを目的とした協定を結んでいる。全国7つの外国語大学協働で、2015年から過去5回、大学生を対象とした多言語の通訳・翻訳技法などの講座を提供する「通訳ボランティア育成セミナー」を開催し、言語サービスボランティア人材の育成に力を入れてきた。

(※1)全国外大連合...http://www.gaidai-rengo.jp/

 昨年は高校生向けの1日体験コースとして「全国高校生対象通訳ボランティア入門講座2017」を開催。本年は、来年に迫るラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会を前に、ラグビーと英語だけでなく、出場チームの言語に関する授業を盛り込んだ「国際交流入門講座」となっている。

 「ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座」は7月16日(月・祝)の東京を皮切りに全国12か所で開催する。どの会場でも、ラグビーと英語に関する各種講座を用意しており、受講者はコースを選んで受講することができる。具体的には、(1)ラグビーのルールや歴史、出場チームの文化などラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会にまつわる基礎知識、(2)英語での道案内や緊急時の対応、おもてなしの英語、世界の英語など、(3)スペイン語、イタリア語など出場チームの言葉――の3本柱の内容となっている。

 講義は同グループの教授や講師に加え、外国人講師も多数登場するだけでなく、講座の学習効果をさらに上げるため、英語のeラーニングの講座も開設する。

 日本では「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」の他、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」など多くの国際的なイベントが開催され、訪日外国人の増加が予想される。これに伴い、言語サービスボランティアに加え、大会や競技への理解、出場チーム関係者へ対応する文化理解の重要性も高まると考えられている。
 神田外語グループでは世界共通語の英語のみならず、世界諸地域で話されている様々な言語を文化・社会とともに理解した「多言語グローバル人材」の育成を目指している。


 詳しい講座情報は、ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座のホームページに掲載
 ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座( https://www.kandagaigo.ac.jp/s_summer/
 参加希望者は同ページから申し込みできる。


【主 催】
 全国外大連合(関西外国語大学、神田外語大学、京都外国語大学、神戸市外国語大学、東京外国語大学、長崎外国語大学、名古屋外国語大学 ※50音順)

【共 催】
 公益財団法人 ラグビーワールドカップ2019組織委員会〈全会場〉、釡石市、釡石市教育委員会〈釡石会場のみ〉

【後 援】
 スポーツ庁、公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、岩手県、岩手県教育委員会、埼玉県、埼玉県教育委員会、熊谷市、熊谷市教育委員会、神奈川県、神奈川県教育委員会、横浜市市民局、横浜市教育委員会、静岡県、ラグビーワールドカップ2019静岡県開催推進委員会、静岡県教育委員会、愛知県、愛知県教育委員会、大阪府、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、大分県、大分県教育委員会、熊本県、熊本県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会※自治体の後援はそれぞれの会場のみ

【関連記事】
・第3回全国外大連携プログラム通訳ボランティア育成セミナー報告書(2016/11/15)
 http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/data/5314/block/file_161213132802000000_1_2.pdf

・全国7つの外国語大学が協働で「第2回通訳ボランティア育成セミナー」を2月9日~12日に開催 -- 神田外語大学(2016/02/04)
 https://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=9069

・全国7つの外国語大学が協働で8月24日~27日に「通訳ボランティア育成セミナー」を開催 - 神田外語大学(2015/07/01)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=8174

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園 学園広報部
栗城 渉
住所:東京都千代田区内神田2-13-11
TEL:03-3258-5837
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
酒井 邦弥
上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+