関西大学発の革新的材料''KUMP''を活用した未来医療とは。「関大メディカルポリマーシンポジウム2018-医と工を繋ぎ、人に届ける-」を開催。【日時】3月16日(金)13時~17時 【場所】千里山キャンパス第3学舎4号館ソシオAV大ホール



このたび関西大学では、本学発の革新的材料「関大メディカルポリマー(KUMP)」を活用した未来医療の創出に向けた最新研究を紹介する「関大メディカルポリマーシンポジウム2018-医と工を繋ぎ、人に届ける-」を、3月16日(金)13:00より千里山キャンパスにて開催します。




【本件のポイント】
・バイオマテリアルの権威である松田武久九州大学名誉教授が「組織再生への道」をテーマに基調講演
・関西大学および大阪医科大学の6名の研究者が「医と工を繋ぎ、人に届ける」最新研究を紹介
・基調講演ならびに研究紹介を通じて医工連携およびKUMPがもたらす未来医療への理解を促進


 「関大メディカルポリマー(KUMP)」とは、温度などを感知・認識して形を変えたり、溶液からゲルに変化したり、体内で狙った速度で分解吸収されたりする革新的医用高分子材料です。KUMPを活用した医用器材・医療システムによって、治療と診断における患者の肉体的・精神的・経済的負担を軽減することができます。
 2016年11月に文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定されて以来、研究メンバーは研究活動の傍ら、積極的にシンポジウムや講演会、各種イベント等で本プロジェクトの取組みや各研究の内容を紹介してきました。また、さまざまな分野での学会で賞を受賞するなど、研究と理解の促進に努め、確かな歩みを続けています。
 今回のシンポジウムでは、私立大学研究ブランディング事業選定から約1年半の経過報告の意味を込め、バイオマテリアルの権威である松田武久九州大学名誉教授の基調講演をはじめ、本学と大阪医科大学の研究者が最先端の医工研究の取組み・成果を紹介します。医療業界関係者・研究者をはじめ多くの皆様に、「医と工を繋ぎ、人に届ける」関大メディカルポリマーがもたらす未来医療についてより深く理解していただく機会になればと考えています。


                                 記
【日  時】 3月16日(金)13:00~17:00(12:30受付開始)
【場  所】 関西大学千里山キャンパス 第3学舎4号館 ソシオAV大ホール
        大阪府吹田市山手町3-3-35(阪急関大前駅北出口から徒歩約5分)
【概  要】 
文部科学省私立大学研究ブランディング事業選定(2016年11月)から約1年半の経過報告の意味を込め、関西大学発の革新的材料「関大メディカルポリマー(KUMP)」を活用した医用器材・医療システムによる未来医療の創出について理解を促すシンポジウム。
バイオマテリアルの権威である松田武久九州大学名誉教授による基調講演と、関大メディカルポリマーを用いた未来医療の開発に携わる6名の研究者による最新の研究紹介を通じて、本プロジェクトの意義や目的について広く社会に向けて発信していきます。



-----------------------------------------------------------------------------------
  ■関大メディカルポリマーシンポジウム2018 開催詳細

-----------------------------------------------------------------------------------
【日  時】 3月16日(金)13:00 ~ 17:00 <12:30受付開始>



【場  所】 関西大学千里山キャンパス 第3学舎4号館 ソシオAV大ホール
        大阪府吹田市山手町3-3-35(阪急関大前駅北出口から徒歩約5分)



【プログラム】
  13:00 開演/挨拶 関西大学学長 芝井 敬司

  13:10 基調講演「バイオマテリアルが拓く組織再生への道」
            九州大学名誉教授 松田 武久

  14:25 研究紹介(1)「肝癌を光らせて切除する」
            大阪医科大学附属病院病院長、一般・消化器外科学教授 内山 和久

  14:55 研究紹介(2)「徐放性キマーゼ阻害薬による術後癒着の予防」
            大阪医科大学大学院医学研究科教授 高井 真司

  15:40 研究紹介(3)「肺高血圧症の非侵襲診断方法の提案」
            関西大学システム理工学部教授 宇津野 秀夫

  16:00 研究紹介(4)「特定の細胞の接着を亢進するリガント固定化ePTFE人工血管の開発」
            関西大学化学生命工学部准教授 柿木 佐知朗

  16:20 研究紹介(5)「医用材料を目的としたゼラチン紡糸法の開発」
            関西大学化学生命工学部教授  古池 哲也

  16:40 研究紹介(6)「細胞制御のためのスマートメディカルポリマーの設計」
            関西大学化学生命工学部教授  宮田 隆志



【定  員】 200名(事前申込要、先着順)   


【参 加 費】 無 料



【対  象】 医療業界関係者・研究者ならびに同分野に興味を持つ一般の皆様(どなたでも可)



【一般申込方法】 電話もしくはE-mailにて、下記問い合わせ先まで申込み



【一般問い合わせ先】 
  KU-SMARTプロジェクト事務局(受付時間:平日9:00~17:00)
  〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35  TEL:06-6368-1178 / E-mail:kusmart@ml.kandai.jp



【主  催】関西大学  【協  力】大阪医科大学



◆文部科学省 私立大学研究ブランディング事業とは◆
本事業は、学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学に対し、
施設費・装置費・設備費と経常費を一体的に支援するものです。
支援のタイプには以下の2種類があります。

・タイプA【社会展開型】:地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究
・タイプB【世界展開型】:先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、
              科学技術の進展に寄与する研究



2016年度は、198校の申請があり、40校(タイプA:17校、タイプB:23校)が選定されました。



<本学の選定内容>
1.事業名      「人に届く」関大メディカルポリマーによる未来医療の創出
2.選定タイプ    タイプB(世界展開型)
3.事業期間     2016年度~2020年度(5年間)
4.参画組織名    先端科学技術推進機構(医工薬連携研究センター)、理工学研究科
5.事業推進代表者  大矢 裕一(医工薬連携研究センター長、化学生命工学部教授)



(ご参考)
KU-SMART PROJECT特設サイト:
http://www.kansai-u.ac.jp/ku-smart/

事業計画書(文部科学省ウェブサイト内):
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1380773.htm

▼メディア関連の方へ▼
 ※取材をご希望の方は、お手数ですが、3月15日(木)までに、
  関西大学広報課06-6368-1131(担当:石田、寺崎)までご連絡をお願いいたします。

▼本件の詳細▼
 関西大学プレスリリース
 http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2017/No70.pdf


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
石田、寺崎
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1131
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西大学
ホームページ
http://www.kansai-u.ac.jp/
代表者
芝井 敬司
上場
未上場
所在地
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3-35
連絡先
06-6368-1121

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+