「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」京都高島屋で開催!

SNSフォロワー100万人以上!日常が面白くなる、ミニチュアのマジック!
写真作品約110点とミニチュア作品約40点を一堂に展覧!

京都高島屋で、2018年4月11日(水)から、展覧会「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」を開催します。(4月22日まで)

ミニチュア写真家・田中達也さんは、2011年から一日も休むことなく、日常のものを題材にして見立てた写真作品をインターネット上で発表しています。その作品世界は、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが!と唸ってしまうような楽しいものばかり。2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックも担当し、現在最も旬なアーティストとして活躍の場を広げています。

本展では、代表作から京都会場で初公開される新作(1点)まで、写真作品約110点とミニチュア作品約40点など計約150点を一堂に展示します。田中達也さんの見立ての世界をお楽しみください。


■展覧構成
・写真作品:約110点
・ミニチュア作品:約40点
(ミニチュアの世界を間近でじっくりご覧いただけます。動くミニチュア《新パン線》も展示します。)
・「ひよっこ」関連作品 3点
 (「ひよっこ」のタイトルバックを再現したミニチュア作品やひよっこの街をイメージしたジオラマなどを展示します。
計 約150点

■展覧作品の一例

《新パン線》


《カウンターテープル》


《自分を曲げずにまっすぐ伸びよ》 


《新緑抹茶御苑》


《春色に衣替え》
©Tatsuya Tanaka

※《新パン線》《カウンターテープル》は、写真作品、ミニチュア作品どちらも展示します。それ以外の3作品は、写真作品を展示します。

■田中達也(たなか・たつや)さん略歴
ミニチュア写真家。1981年、熊本県生まれ。2011年から、日用品とジオラマ用人形をモチーフにして、日常にあるものを別のものに見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」をインターネット上で発表。海外を含め人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題になる。2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当。

【開催概要】
MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
■会  期:2018年4月11日(水)~4月22日(日)
■会  場:京都高島屋7階グランドホール(京都市下京区)
■入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■入場料:一般税込800円、大学・高校生税込600円、中学生以下無料
※午後6時以降入場の場合、半額

主催:NHKサービスセンター、京都新聞
企画制作:株式会社CoCo
企画協力:株式会社MINIATURE LIFE


【京都高島屋公式サイト】
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

【お問い合わせ】
京都高島屋
京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL:(075)221-8811(代)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/
代表者
木本 茂
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+