龍谷大学第15回青春俳句大賞 全国87,376句の応募の中から受賞作品を発表



龍谷大学は、「第15回青春俳句大賞」の受賞作品を選出した。今年度は、「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」の6部門で、2017年6月~9月にかけて募集をおこない、計87,376件の応募があった。選考委員7名による厳正な審査の結果、部門ごとに最優秀賞、優秀賞、入選そして選考委員特別賞の合計97句を選出した。




「青春俳句大賞」は、世界最短の詩形文学である「俳句」を通じて、現代に生きる若者が感じたこと、思ったことを自由に表現し、社会に発表するための場を提供することを目的として2003年度から開催しており、今年度で15回目を迎える。



今年度は、「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」の6部門で、2017年6月~9月にかけて募集をおこない、計87,376件の応募があった。選考委員7名による厳正な審査の結果、部門ごとに最優秀賞、優秀賞、入選そして選考委員特別賞の合計97句が選出された。

◆青春俳句大賞概要
【募集部門】
「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」


【募集期間】
2017年6月1日~2017年9月30日


【テ ー マ】
中学生部門、高校生部門、短大・大学生部門、英語部門...自由
文学部部門...「ミュージアム」、想いでの修学旅行部門...「想いでの修学旅行」



【選考委員】
有馬 朗人 (元文部大臣、俳人協会顧問、学校法人根津育英会武蔵学園長、俳誌「天為」主宰)
茨木 和生 (俳人協会副会長、「俳誌 運河」主宰)
大峯 あきら(元龍谷大学教授、俳人協会顧問、同人誌『晨』代表)
ウルフ・スティーブン (元龍谷大学国際学部教授)
寺井 谷子 (現代俳句協会副会長、俳誌「自鳴鐘」主宰)
大石 悦子 (俳人協会名誉会員、日本文芸家協会会員、俳誌『鶴』同人)
安藤 徹(龍谷大学文学部長、龍谷大学文学部教授) 



【発表方法】
2018年1月29日に入賞作品を専用サイト上で発表
 http://www.ryukoku.ac.jp/haiku/index.html

◆入賞作品

【最優秀賞】
■中学生部門
足裏にみづやはらかし立泳ぎ
東京都 笹田 陽太さん 開成中学校 3年生

■高校生部門
みつあみのかたち残つた髪洗ふ
広島県 赤木 佑実さん 広島県立広島高等学校 1年生

■短大・大学生部門
跳箱の胴の空つぽ稲光
福岡県 森 優希乃さん 九州大学 3年生



■想いでの修学旅行部門
高館で芭蕉を語る桜かな
東京都 冨岡 枝理夏さん お茶ノ水女子大学附属中学校 3年生

■文学部部門
海の青色鉛筆に無いと泣く
茨城県 遠藤 寛奈さん 常総学院高等学校 1年生

■英語部門
buying a ten-year diary Will I be here Or...not?
京都府 石澤 幸子さん 一般

【優秀賞】
■中学生部門
逃げ水を追いかけ僕の旅始まる
新潟県 塚野 優晴さん 五泉市立五泉中学校 2年生

■高校生部門
秋雨の机の上の置き手紙
愛知県 木村 夢さん 愛知県立幸田高等学校 1年生

路線バス大花野から逸れてゆく
愛知県 牛田 大貴さん 名古屋高等学校 2年生

■短大・大学生部門
降る雪や愚陀仏庵に人の影
東京都 佐々木 美聡さん  明治大学 3年生



洞窟の壁画しづかに星流る
北海道 林 佑さん 北海道教育大学 1年生



■想いでの修学旅行部門
陽炎や対岸に聞くビッグベン
愛媛県 山岡 宗恭さん 済美平成中等教育学校 5年生



■文学部部門
ちっぽけな我を笑うか鯨の尾
滋賀県 海東 真紀子さん 一般

水筒に麦茶跳ねけり恐竜展
東京都 伊東 由紀子さん 一般



■英語部門
Flood waters recede Pet goldfish swims freely In the living room
滋賀県 深尾 ジャネット・メイさん 一般

My grandmother's house two armchairs but now one
京都府 小番 美空さん 京田辺市立大住中学校 2年生



※その他、入選句、選考委員特別賞はホームページで紹介
http://www.ryukoku.ac.jp/haiku/index.html



【応募実績】
[部門別]
 中学生 5,3177句
 高校生 21,672句
 短大・大学 446句
 英語 4,141句
 文学部 424句
 修学旅行 7,516句
 合計 87,376句

【後 援】
文部科学省・京都府・京都府教育委員会・京都市・京都市教育委員会・滋賀県・滋賀県教育委員会・大津市・大津市教育委員会・読売新聞社



▼本件に関する問い合わせ先
学長室(広報)
今井
住所:京都市伏見区深草塚本町67
TEL:0756457882
FAX:0756458692
メール:kouhou@ad.ryukoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
龍谷大学
ホームページ
http://www.ryukoku.ac.jp/
代表者
入澤 崇
上場
未上場
所在地
〒612-8577 京都府京都市伏見区深草塚本町67

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+