おせち料理とともに楽しみたい!SNS映えする華やかな美しさ「迎春生菓子」

京菓匠が手がける新春を彩る逸品が登場

■ご予約承り期間:2017年11月24日(金)~12月24日(日)
■ご予約承り場所:京都高島屋地階 和菓子売場「季節生菓子コーナー」、各ショップ
■商品お渡し日:2017年12月31日(日)
■商品お渡し場所:京都高島屋 7階グランドホール内特設コーナー、各ショップ

※商品によりお渡し場所・時間が異なります。
※店頭でのご予約のみ承ります。お電話・WEBでのご予約承りはできません。

一年の始まりを祝う美味といえばおせち料理がありますが、あわせて楽しみたいのが、松竹梅の縁起物や、干支にちなんだ華やかな上生菓子です。
これまでも多くのお客様よりご好評をいただいておりましたが、最近は、SNS映えする和菓子の美しさに惹かれた若い世代のお客様からも注目を集めています。
京都高島屋では、11月24日(金)より、京菓匠がそれぞれに趣向を凝らし創作した迎春生菓子のご予約を承ります。
今回は、京・老舗和菓子店17店舗の商品を取り揃えます。

■商品紹介(一例)
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

若手女性和菓子職人が手がける逸品

↑〈長久堂〉迎春生菓子(1セット/6個入)2,592円
※40セット限定(お一人様1セット限り)


【詰合せ内容】
(1)花佳人(著蕷羹・備中白こしあん・小倉あん)
(2)元朝(上用・赤こしあん)
(3)春小袖(外郎・備中白こしあん)
(4)若葉包み(外郎・備中白こしあん)
(5)悠久(みじん羹・大納言あずき)
(6)花かんざし(きんとん・赤こしあん)

2015年から〈長久堂〉の製造部長を務める高橋朗子(たかはし・あきこ)さんが創作した迎春生菓子が京都高島屋に初登場。
花びらをひとひらずつ折り重ねた繊細さが美しい「花佳人」をはじめ、寿ぎにふさわしい華やかな生菓子の詰合せです。

※ご予約承りは地階和菓子売場「季節生菓子コーナー」にて
※お渡しは12月31日(日)正午から午後4時まで。7階グランドホール内特設コーナーにて


フリーチョイスできる上生菓子

「季節生菓子コーナー」では、老舗6店舗(☆)の上生菓子30種類から、お好みでおひとつずつお選びいただくことができます。

※価格は、店舗によって異なります。
※ご予約承りは地階和菓子売場「季節生菓子コーナー」にて
※お渡しは12月31日(日)午後1時30分から午後4時まで。7階グランドホール内特設コーナーにて


↑〈二條若狭屋〉各1個 各378円
(1)語らふ(外郎・白こしあん)
(2)初日の出(ねりきり・こしあん)
(3)初富士(外郎・白こしあん)
(4)三つの友(きんとん・粒あん)
(5)初夢(上用・こしあん)




↑〈千本玉寿軒〉各1個 各378円
(1)松の雪(こなし・こしあん)
(2)初笑(上用・こしあん)
(3)福戌(ときわぎ・白こしあん)
(4)寿ぎ(きんとん・粒あん)
(5)打出の小槌(外郎・白こしあん)




↑〈亀屋良長〉各1個 各378円
(1)紅梅(羽二重・白あん)
(2)かぶ上用(上用・こしあん)
(3)ときわ木(ねりきり・こしあん)
(4)初春(きんとん・粒あん)
(5)福の戌(ニッキ入り外郎・白あん)


(☆)取り扱い6店舗について(上記以外の3店舗と商品価格)
〈塩芳軒〉(各1個454円)、〈本家玉壽軒〉(各1個368円)、〈京都鶴屋 鶴壽庵〉(各1個378円)


■お問い合わせ
京都高島屋
京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL:075(221)-8811(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/
代表者
木本 茂
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+