さよなら、ブラ。下着いらずでお出かけできる、ブラカップ内臓「ブラフリー・リネン・ワンピース」 6月15日(水)発売

  • 株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
  • 株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
  • 株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
  • 株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
  • 株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
  • 株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)

節電の夏に、女性の身体を下着から解放、女性の視点で作った「ブラフリー仕様」のリネン・ワンピース。

「40代、50代と、年齢を重ねてさらに輝く大人のためのファッション」をコンセプトに、若いトレンドを取り入れてミドルエイジ世代のボディラインの悩みを解決する服を提案しているアパレル通販、株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)(本社:東京都目黒区、社長:林恵子)では、2011年6月15日(水)* より、ブラなしでも外出できる美しい麻のワンピース「ブラフリー・リネン・ワンピース」を販売いたします。

http://www.doclasse.com/fs/doclasse/25217


間もなく始まる暑い夏、「夏くらいは身体を締め付ける下着から解放され、涼しく気持ちよく過ごしたい」とは女性なら一度は思うこと。世の中には多くの「ブラカップ付き」商品が販売されていますが、そのほとんどは「キャミソール」や「チュニック」といった下着から部屋着対応までのものです。自宅で過ごすにはいいものの、突然のお客様や外出には下着をつけて、着替えてからでないと対応できない…と面倒な想いをされた方も多いのではないでしょうか。

そんな多くの女性のために、いっそ下着なしでもお出かけできる、美しい服があれば、と考えたことがきっかけで作ったのが、この「ブラフリー・リネン・ワンピース」です。素材は、天然繊維の中でも最も高い吸水速乾性を持つリネン。斜めに浮かぶ艶が美しい綾織リネンで、ブラフリーとは思えない、誰に会っても美しいシンプルで上品なセミフレアのワンピースを仕立てました。気になるバスト部分は二重にして、着脱可能なブラカップを入れています。胸下にぐるりとゴムが入って、ボディにソフトにフィットします。従来のブラカップ付きの洋服は、バスト下を締め付けて苦しい、暑い、との声を反映し、「柔らかな肌触り」と「苦しくない、でも安定する」というフィット感にこだわりしました。さらに、袖ぐりを小さめに、脇下にダーツを入れてバスト回りから浮かないように工夫しています。上質なリネンが汗を吸収して素早く逃がし、直接肌にあたる部分はコットン裏地。天然素材を使用しているため、さらさらした肌触りが続きます。

風がサラリと通り抜ける、気配りを詰め込み、涼しさと快さを実感できるワンピースです。

*6月15日(水)よりwebにて予約受付開始、7月中旬お届け予定


<商品紹介>
■ブラフリー・リネン・ワンピース
¥9,900(税込価格¥10,395)

素材:麻 100% 裏地:綿96%、ポリウレタン4%
色:全5色 (ピンク、ミッドナイトブルー、ベージュ、セージ、オフホワイト)
サイズ:7~15号


■ブラフリーの秘密~ブラカップ入りのコットン裏地~
コットンの裏地で二重仕立てにした、バスト部分に取り外しできるカップ付。
胸下にぐるりとゴムが入って、ボディにソフトにフィットします。

アパレル通販会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)のブランド名は、DoCLASS(品格を重ねる)。
-品格と自分らしさを磨くための服作り-そんな思いを込めた造語です。
年齢を重ねてさらに輝く女性・男性を応援したい。品格のあるシンプルなお洋服と、感動を呼ぶ心がこもったサービスを提供したい。
AgelessLife-実年齢で輝く生き方-をお手伝いするために、お客様第一主義をモットーに品質の高い、より美しく、元気に見せる服とおもてなしの心・サービスをお届けしたいと思います。

本件に関するお問合わせ先
株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
社長室付広報PR 加美
152-0023:東京都目黒区八雲3丁目23-20
TEL:03-6703-8010 FAX:03-6703-8001
E-mail:ykami@doclasse.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
ホームページ
http://www.doclasse.com
代表者
林 恵子
資本金
5,400 万円
上場
未上場
所在地
〒152-0023 東京都目黒区八雲3-23-20
連絡先
03-6703-8008

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所