日本イーライリリー株式会社のリリース一覧

我慢しがちな周囲から見えづらい健康課題の問題に取り組む 「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」が、日本の人事部「HRアワード2021」に入賞

有志企業・団体、自治体、医療従事者、健康経営専門家と連携
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下「日本イーライリリー」)が、有志企業・団体、自治体、医療従事者、健康経営専門家と共同で取り組む「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」が、日本の人事部「HRアワード202...

リリー、LINEヘルスケアと連携し、LINE公式アカウント 「糖尿病@LINEヘルスケア」を2021年8月24日(火)に開設

~糖尿病治療を続ける患者さんに寄り添う疾患啓発情報を提供~
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、LINEヘルスケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:室山 真一郎、以下、LINEヘルスケア)が2021年8月24日に開設するLINE公式アカウント「糖尿病@LINEヘル...

片頭痛に関する本邦での大規模横断的疫学調査結果発表 ~ 17,071例の調査結果から、片頭痛症状をもつ人の42.6%は医療機関を一度も受診していないことが明らかに ~

診断、診察、治療パターンに関する過去最大規模の観察研究結果により、 日本における片頭痛患者さんのアンメットニーズが浮き彫りに ― 日本イーライリリーは、当事者向けウェブサイトを公開中
<調査結果のポイント> これまでに1度も片頭痛もしくは重度の頭痛のために医療機関を受診したことがない人の割合は、42.6% 片頭痛に特化した急性期治療薬を使用している人の割合は、14.8% 片頭痛の予防療法が適応となる人のうち、実際に予防薬を使用している人の割合は、4.2%...

アジア最大級のLGBT+関連イベント「東京レインボープライド2021」に初協賛 社員主導によりダイバーシティ&インクルージョンをより一層加速

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、アジア最大級のLGBT+(*1)関連イベントである「東京レインボープライド2021」(開催日:2021年4月24日(土)~5月5日(水・祝))に初めて協賛いたします。本イベントへの...

「健康経営優良法人2021」(大規模法人部門)に認定

「Live your best life」多様な背景をもった人々がそれぞれに豊かな生活を送れるように
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、経済産業省が健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」し社会的に評価を受けることができる環境を整えることを目標に実施する「健康経営優良法人認定制度」の大規模法人部門において、「健康...

2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 大規模部門のベストカンパニー、全参加企業の中で最長となる15年連続の選出

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTWジャパン)が発表する2021年版「働きがいのある会社」ランキング大規模部門(社員数1...

社員3,000人以上の参加型プログラムにより400万円を寄付

例年とは異なる環境下でも、社員の地域貢献活動やチームのつながり、健康意識を高める活動を促し、福祉活動や被災地の継続的な支援へ
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、社員参加型の地域貢献活動プログラム「リリージャパン・デイ・オブ・サービス」を通じ、社員の地域貢献活動などに基づいて算出した寄付金400万円を、社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共...

「PRIDE指標2020」で最高位「ゴールド」を受賞

LGBT+などのセクシャル・マイノリティへの取り組みが評価
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、LGBT+*などのセクシャル・マイノリティへの取り組みを評価する「PRIDE指標2020」で最高位である「ゴールド」を受賞しました。 日本イーライリリーでは、社員一人ひとりが...

有志企業・団体、自治体、医療従事者、健康経営専門家が共同で取り組む 「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」

“みえない多様性”とニューノーマルの職場環境を考える啓発ツールを開発 ― 健康経営の新たな視座:片頭痛事例から紐解く ―
日本イーライリリー株式会社は、片頭痛をはじめ、さまざまな健康課題に付随した症状に伴う、みえない不安や支障、つらさを抱えながら働く人と周囲の人が共に働きやすい職場づくりを目指し、有志企業・団体、自治体、医療従事者、健康経営の専門家と共同で、職場における“みえない多様性”か...

「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」からの提案

ウィズ・コロナの時代だからこそ、みんなでこれからの職場環境を考えることで“みえない多様性”がみえてくる「Inclusive Workplace Design Toolkit」で、新しい働き方の発見を
片頭痛や緊張型といった頭痛や腰痛、生理痛などの痛み、そしてさまざまな原因で起こる不調。時には仕事に支障をきたすことがあります。 でも、その痛みや不調は他人にはみえません。みえないから周囲の人に理解してもらうことが難しく、結果的に一人でそのつらさも抱え、我慢しながら働いている人たちがいます。こ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所