日本イーライリリー株式会社のリリース一覧

糖尿病患者さんの重症低血糖※1に関する実態調査 重症低血糖の経験について1週間以内に医療従事者に報告した糖尿病患者さんはわずか14.3%

~医療従事者、患者さん、そして身近な家族との情報共有の重要性が浮き彫りに~
<調査結果のポイント> ・重症低血糖発生時、糖尿病患者さんの63.6%が自宅にいた ・重症低血糖発生時に配偶者や親族等と一緒にいた1型の患者さんは40.0% ・重症低血糖を経験した時間帯は、1型の患者さんでは夜間が多い (夕方から真夜中前40.0%、真夜中(朝より前)31.4%) ・...

2型糖尿病患者さんの処方実態調査 平均2.1剤の経口糖尿病薬を服用

~患者さんの負担感を軽減するシンプルな治療の必要性~
<調査結果のポイント> ・平均2.1剤の経口糖尿病薬を服用し、1日あたりの服薬回数は平均2.0回であった ・糖尿病薬を服薬するタイミングで最も多かったのは朝食後74.4%であった ・32.4%の患者さんで服薬アドヒアランスが不良※1であった ・服薬アドヒアランス良好の患者さんに比べ、不...

<新発売> 新規の超速効型インスリン「ルムジェブ(R)注」

~ 健康な人のインスリン分泌により近いインスリン動態を再現 ~
2020年6月17日、日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下「日本イーライリリー」)は、新規の超速効型インスリンアナログ製剤「ルムジェブ(R)注ミリオペン(R)」、「ルムジェブ(R)注ミリオペン(R)HD」、「ルムジェブ(R)注カート」および「...

米国イーライリリー・アンド・カンパニー 新型コロナウイルスおよび自社医薬品の確実な供給に関する声明を発表

本プレスリリースは、米国イーライリリー・アンド・カンパニーが3月3日(米国現地時間)に発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。内容および解釈については英文オリジナルが優先されます。http://www.lilly.com をご参照ください。
イーライリリー・アンド・カンパニー(NYSE: LLY、本社:米インディアナ州インディアナポリス、以下「イーライリリー」)は、2020年3月3日、新型コロナウイルスに関連する以下の声明を発表しました。 新型コロナウイルスの影響により、患者さんのもとへの医薬品の確実な供給が期待できるのかど...

日本イーライリリー「新世代エイジョカレッジ」フォーラム部門 3年連続ファイナリストに選出 ~顧客同士をつなぐオンライン面談と本音を引き出す家族会議で“顧客、営業、家族、世間”四方よしの働き方を提案~

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、女性活躍推進と営業変革を目的とする「新世代エイジョカレッジ」に参加し、フォーラム部門のファイナリストに3年連続で選出されました。2月13日に実施された「新世代エイジョカレッジ・サミ...

2月22日は「頭痛の日」片頭痛に関する職場での患者さんと周囲の意識調査結果を発表 

仕事に支障が出る痛みを我慢して勤務を継続している人は9割 体調に合わせた働き方の支持も高く、片頭痛へのさらなる理解が必要
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下「日本イーライリリー」)は、「頭痛の日(2月22日)」の機会に、頭痛の種類の1つである片頭痛に関する職場での患者さんと周囲との認識に関する調査結果を発表しました。本調査は、片頭痛の患者さんが抱える課題と周囲...

日本イーライリリー、「ヘンズツウ部」を発足 片頭痛の理解を促進し、働きやすい環境を整備 ~見えない痛みにやさしい職場づくりを目指し、他の企業にも知見を提供~

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下「日本イーライリリー」)は、片頭痛への理解を深め、職場環境を変える「ヘンズツウ部」を発足、社内で片頭痛の理解促進と働きやすい環境づくりを実施しました。今回の取り組みは、健康経営への関心が高まる中、疾患を抱え...

インスリン治療を50年以上継続している糖尿病患者さんを顕彰 第17回「リリー インスリン50年賞」 30名の受賞者を発表

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、インスリン治療を50年以上継続されている糖尿病患者さんに敬意を表し顕彰する、第17回「リリー インスリン50年賞」の授賞式を日本イーライリリー神戸本社にて11月4日(月・祝...

糖尿病患者さんと家族の重症低血糖調査結果を発表 重症低血糖を知っている患者さんは25%

~情報共有・家族の関わりが重要~
<調査結果のポイント> ・低血糖と比較して、重症低血糖の認知度は患者さん25%、家族*40%とともに低い ・74%の患者さんが重症低血糖について家族に相談・情報共有をしていない ・重症低血糖を経験すると不安度が増し、患者さん67%、家族83%の日常生活に影響があった ・79%の家族が、...

日本イーライリリー、社内規定における「配偶者」の定義を改定 ~セクシュアリティやパートナーシップのあり方にかかわらず全ての社員が働きやすい職場づくりへ~

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:シモーネ・トムセン、以下、日本イーライリリー)は、10月1日より、社内規定における「配偶者」の定義を改定し、「パートナーシップ」を含むものにいたします。 日本イーライリリーでは、米国本社を含め、社員一人ひとりが多様な価値観を...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所