大阪工業大学のリリース一覧

コロナ対応オンライン授業で著作物利用の注意点 教員向け学内ガイドラインを公開 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)知的財産研究科および知的財産学部は、4月28日に施行された「改正著作権法(主に第35条)」と「授業目的公衆送信補償金制度」に対応した「著作物の利用についてのガイドライン」を公開しました。これは、オンライン授業の準備を行う教員の一助となるために作成したものです。 ...

昆虫の生態をヒントにエコな水中接着技術を開発~大阪工業大学・藤井教授ら

大阪工業大学(大阪市旭区)工学部応用化学科高分子材料化学領域の藤井秀司教授のグループがこのほど、昆虫の生態をヒントに空気の泡を使用して水中でモノとモノを接着させる技術を開発した。  テントウムシやハムシは足の裏に空気の泡をつけ、これを接着剤として利用して水中で植物の表面などを歩行す...

大阪工業大学と台湾経済部が就職支援の覚書を締結

 大阪工業大学(大阪市旭区)と台湾経済部は2月19日、同大梅田キャンパスで「就職支援に関する覚書」の調印式を行った。今後、台湾企業での就職に関心のある学生・院生への就職支援情報提供や、台湾でのインターンシップの斡旋を進めていく。  調印式には大阪工業大学から益山新樹学長をはじめ各学...

大阪工業大学「2019年度 地域産業支援プラットフォーム(OIT-P)公開セミナー」を開催

大阪工業大学(大阪市旭区)研究支援・社会連携センターは2月26日、「2019年度 地域産業支援プラットフォーム(OIT-P)公開セミナー」を大宮キャンパスで開催する。OIT-Pは地域企業のIoT知的機器開発やそれを活用したサービスの社会展開を支援しており、教育活動と有機的に結び付いた研究成...

「"商い"に必要なブランディングデザイン・シンポジウム~マツダの成功事例に学ぶ、デザインとの付き合い方~」を開催

大阪工業大学(大阪市旭区)と大阪商工会議所が設置・運営する都心型オープンイノベーション拠点Xport(呼び名=クロスポート、事務局=大阪商工会議所)は、ビジネスを成功に導くために必要な「デザイン」のとらえ方、「デザイン」を生かしたブランド力の高め方をテーマにしたシンポジウム「“商い”に必要...

<3年連続>難関の弁理士試験に学部3年生が最年少で現役合格 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)知的財産学部3年の西村茉友さんが今年度の弁理士試験に全国最年少(20歳)で合格。本学では、3年連続で現役学生・最年少の合格者を輩出した。  知的財産学部では弁理士試験受験希望者への年間を通じた学習指導などのさまざまな支援体制強化策に2015年から取り組んで...

「第11回 お母さんのものづくり道場」を開催 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)ものづくりセンターは11月9日、技術立国日本の社会的課題である理科離れを防止するため、子供への影響力が大きいとされるお母さんを対象とした「第11回 お母さんのものづくり道場」を大宮キャンパスで開催する。  本イベントは、お母さんに''ものづくり''の楽しさ...

イノベーションデイズ2019「智と技術の見本市」を開催 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)は9月13日、梅田キャンパスで、工学部・ロボティクス&デザイン工学部・情報科学部・知的財産学部の全学科200件を超える研究・技術シーズを一挙に公開する大阪工業大学イノベーションデイズ2019「智と技術の見本市」を開催する。  本イベントは、本学の技術シーズ...

小学生に贈る''新しい学びの体験イベント''「第2回OITサマーキッズカレッジ」を開催 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)は8月24日、梅田キャンパスで小学生を対象に「第2回 OITサマーキッズカレッジ」(連携協力:大阪市北区)を開催する。今回は事前予約プログラム、自由参加プログラムの全26プログラムを用意。教員や学生が子供たちの豊かな発想を形にするサポートを行い、地域社会への貢献に...

データサイエンスを使ったアイデアソン・ハッカソン「Hirathon」で地域課題解決 8月7日にキックオフ -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)情報科学部と枚方市役所、北大阪商工会議所は8月7日にAIデータサイエンス的アプローチによる産官学の地域課題解決プロジェクト「Hirathon(ヒラソン)」(協賛:ソフトバンク株式会社)のキックオフミーティングを開催する。  本プロジェクトは、健康、人材不足...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所