SAS Institute Japan株式会社のリリース一覧

SASの最先端リアルタイム・アナリティクス技術を活用した、ふくおかフィナンシャルグループの非対面チャネルを活用した顧客コミュニケーションの実現についての最新顧客事例を発表

One to One ヒット率は、システム稼働前の約2倍を維持
アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田徹哉、以下SAS)は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(本社:福岡県福岡市、取締役会長兼社長:柴戸隆成、以下FFG)がSASの最先端リアルタイム・アナリティ...

SAS Institute Japan年頭所感

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 SAS Institute Japan(以下、SASジャパン)は、2019年も引き続き幅広い産業においてAIテクノロジーの活用や高度なIoTソリューションの導入案件が増加し事業の成長を遂げるこ...

東北大学、SASを活用した超音波画像の自動判別は、 正確で低負担ながん診断の実現のために有用であることを報告

SAS(R) Viya(R)のディープ・ラーニングを活用した乳がんエコー画像診断研究の成果を発表
東北大学大学院 医学系研究科(所在地:宮城県仙台市、医学系研究科長・医学部長:八重樫 伸生、以下 東北大学)は、SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田 徹哉、以下 SAS)が支援※1した、ディープ・ラーニングを用いた乳がんエコー画像診断研究の成果...

SAS、Intel、Deloitte、IDCによるグローバル共同調査: AIとIoTを併用する企業は、IoTだけを活用する企業に先行

より迅速な計画立案と収益増加を目的に、AIとIoTの導入が増加
スペイン・バルセロナ「IoT Solutions World Congress」発 アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、グローバル・ビジネス・リーダーを対象としたIoTおよびAIテクノロジーの利用についての最新の調査結果を...

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス

2030年にはカスタマー・エンゲージメントの67%がスマートマシンによって処理されることが明らかに
イタリア・ミラノ「SAS Analytics Experience 2019」発 アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Futurum Research社と共同で実施した調査「Experience 2030: The Fut...

SAS、アナリティクスの専門カンファレンス 「Analytics Experience 2019: making analytics real」をミラノで開催

~アナリティクスの見識者と専門家が10月21~23日にミラノに集結~
イタリア・ミラノ「SAS Analytics Experience 2019」発 アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、アナリティクス・カンファレンス「Analytics Experience 2019」を2019年10月2...

SAS、機械学習の自動化を追加し、AI主導の意思決定をより容易に

~英国の保険会社Admiral、イタリアのインシュアテック企業Yoloなどの企業が、 データ主導の意思決定をより迅速化~
イタリア・ミラノ「SAS Analytics Experience 2019」発 アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS)は、より使いやすくAI(人工知能)ソリューションを強化することで、企業が自動化によって効率を向上させ、ビジ...

SASとRed Hat、ハイブリッド・クラウドに最適なアナリティクス・ソリューション提供で協業

Red Hat OpenShift上のSAS Viyaがクラス最高のハイブリッド・クラウド・ソリューションを実現
アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、既存のコラボレーションへの拡張として、世界有数のオープンソース・テクノロジー・プロバイダーであるRed Hatが提供する、業界で最も総合的なエンタープライズ対応のKubernetesコンテ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所