ローム株式会社のリリース一覧

世界初、ノイズ設計フリーの車載オペアンプ「BA8290xYxx-Cシリーズ」を開発

圧倒的なノイズ耐量を実現し、普及する車載センサアプリケーションのシンプル設計・高信頼化に貢献
<要旨> ローム株式会社(本社:京都市)は、EV / HEVエンジンなどの基幹システムや車載センサを採用する車載電装システムに向けて、圧倒的なEMI耐量*1)(以下、ノイズ耐量)を実現した車載用グランドセンスオペアンプ「BA8290xYxx-Cシリーズ」(BA82904YF-C / BA82...

ローパワーマイコンML62Q1000 シリーズのスタータキット「SK-BS/AD」2 機種をインターネット販売開始

~マイコン開発環境のインストールからプログラム起動まで、5 分で評価開始~
<要旨> ロームグループのラピスセミコンダクタは、高機能化が進む白物家電やキッチン周りの小型家電、産業機器に最適な“ローパワー & タフ & セーフティ” 16ビット汎用マイコン「ML62Q1000シリーズ」のスタータキット「SK-BS/AD」2機種を開発、販売を開始します。...

車載・産機に最適な超低抵抗シャント抵抗器「PSR100シリーズ」をラインアップに追加

高電力3Wで小型サイズを実現し、大電力アプリケーションのさらなる進化に貢献
<要旨>  ローム株式会社(本社:京都市)は、車載や産業機器など高電力が必要なセットの電流検出用途で高い評価を得ている高電力・超低抵抗シャント抵抗器「PSRシリーズ」に小型版となる「PSR100シリーズ」を新たにラインアップしました。 「PSR100シリーズ」は2017年4月より月産15万...

業界初、低電力広域通信(LPWA)対応デュアルモード無線通信LSI「ML7404」を開発

SIGFOXとIEEE802.15.4kの両方式に対応し、IoT機器の通信距離がSubGHz無線比10倍に拡大
<要旨> ロームグループのラピスセミコンダクタは、IoT無線通信の新分野として期待される低電力広域通信(LPWA:Low Power Wide Area)に最適な無線通信LSI「ML7404」を開発しました。 ML7404は、業界で初めてLPWAデュアルモード対応を実現した無線通信LSIで...

2MHz動作で業界最高降圧比、60V入力2.5V出力の電源IC「BD9V100MUF-C」を開発

ロームのNano Pulse Control(R)技術が48V系車載電源システムのさらなる進化に貢献
<要旨> ローム株式会社(本社:京都市)は、マイルドハイブリッド自動車など48V系電源で駆動する車載システム向けに、車載に求められる2MHz動作(スイッチング)で業界最高降圧比を達成したMOSFET内蔵降圧DC/DCコンバータ*1)「BD9V100MUF-C」を開発しました。 「BD9V1...

業界最小クラスの小型・低背2色チップLED「SML-D22MUW」を開発

産業機器や民生機器などの表示パネルの多色化・薄型化に貢献
<要旨> ローム株式会社(本社:京都市)は、産業機器や民生機器の表示パネルにおいて、数字部分の多色化を実現する業界最小クラス1608サイズ(1.6x0.8mm)の2色チップLED「SML-D22MUW」を開発しました。 今回開発した製品は、単色タイプのチップLEDと同サイズの1.6x0.8...

「5G・セルラーIoT勉強会in仙台」を開催します

ローム株式会社(本社:京都市)は、このたび、第5世代移動通信システム(5G)について、その技術概要を学ぶとともに、活用が想定される事業領域に関する意見交換等を行うため、「5G・セルラーIoT勉強会in仙台」を開催します。 これは、平成26年11月に仙台市とフィンランド共和国オウル市との間で締...

USB Type-CのUSBPD対応評価ボード「BM92AxxMWV-EVK-001」を販売開始

モバイル機器から100W級の家電まで、USBPDの簡単導入に貢献
<要旨> ローム株式会社(本社:京都市)は、情報機器と周辺機器を接続するUSB Type-Cコネクタ*1)で「USB Power Delivery(以下USBPD)」を実現する電力受給電用評価ボード6製品「BM92AxxMWV-EVK-001」シリーズのインターネット販売を開始しました。 ...

ローム製デバイスを活用したアイデアコンテスト “ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2017”を開催

ローム株式会社(本社:京都市)は、センサや無線通信モジュールを活用したアイデアコンテスト“ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2017”を開催します。 2016年に初めて開催した同コンテストには、日本全国から100以上の多彩なアイデアを応募いただき、優秀作品を展示した「CE...

歩行検知および歩数計測機能内蔵の加速度センサ「KX126」を開発

スマートフォンやウェアラブル機器などの低消費電力化・小型化に貢献
 ロームグループのKionix, Inc.,(本社:ニューヨーク州イサカ)は、スマートフォンやウェアラブル機器の歩数計機能に最適な3 軸加速度センサ「KX126」を開発しました。  本製品は、歩行検知および歩数計測のアルゴリズムをセンサに内蔵しており、歩数計機能向けに個別回路を設計する必要が...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+