敬愛大学のリリース一覧

敬愛大学が次期学長に中山幸夫現学長を再任 ― 任期は2024年4月1日から3年間

敬愛大学(千葉市稲毛区)次期学長に、中山幸夫(なかやま ゆきお)現学長が再任された。これは、任期満了(2024年3月末)に伴い、2月22日の千葉敬愛学園理事会において決定したもの。新たな任期は2024年4月1日から3年間。 ・役職名:敬愛大学 学長 ・氏  名:中山 幸夫(なか...

敬愛大学・敬愛短期大学が3月30日に稲毛キャンパスで新教育棟オープニングイベントを開催 ― 学生の活気に溢れるキャンパスを実現し、地域に開かれた学園として発展することを目指して

千葉敬愛学園(千葉市稲毛区、理事長:三幣利夫)は総合学園として、魅力ある教育環境の整備を進めている。その一環として、2024年春の稲毛キャンパス整備に伴い、敬愛短期大学(現 :千葉敬愛短期大学、2024年4月1日より名称変更)が佐倉キャンパスから稲毛キャンパスに移転する。併せて、新たな学び...

千葉県インターンシップ推進委員会が2月21日に「第10回千葉県インターンシップフォーラム」を開催 ― 県内5大学の学生が実務体験をプレゼン

敬愛大学(千葉市稲毛区)が代表校を務める千葉県インターンシップ推進委員会は、2月21日(水)に千葉大学(千葉市稲毛区)けやき会館大ホールで「第10回千葉県インターンシップフォーラム」を開催する。これは、千葉県内の大学と地元企業・団体等の連携を一層深化させ、学生のインターンシップ参加率を高め...

千葉県インターンシップ推進委員会が12月20日(水)に「千葉限定キャリアインカレ2023」決勝大会を開催

敬愛大学(千葉市稲毛区)が代表校を務める「千葉県インターンシップ推進委員会」は12月20日(水)、「千葉限定キャリアインカレ2023」の決勝大会を開催する。地元を愛する風土や地元企業への就労意識の醸成により、人材の千(地)産千(地)消を目的とするもので、今年度は50チーム177名がエントリ...

敬愛大学が10月14・15日に大学祭「敬愛フェスティバル2023」を対面開催 -- テーマは「夢現(むげん)」、飲食の出店を再開

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は10月14日(土)と15日(日)、稲毛キャンパスにおいて大学祭「敬愛フェスティバル2023」を開催する。昨年度から対面で実施していたが、今年度は飲食物の模擬店も出店が解禁。また、ビンゴ大会や音楽・ダンスのパフォーマンス、タレントのフワちゃんとお笑い...

敬愛大学教育学部がSDGsをテーマにしたポスターセッションを実施 -- 1、2年生合同ゼミでSDGsに関係する身近な問題を探求

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)教育学部は、1、2年生合同ゼミによるSDGsをテーマにしたポスターセッションを実施した。これは、同大の教育活動「敬愛SDGs未来プロジェクト」の一環として行われたもの。学生らは、普段何気なく使用している物や口にしている食べ物などが実はSDGsと密接に...

敬愛大学が10月28日に高校生英語スピーチコンテスト「Keiai Cup2023」をオンライン開催 -- 8月1日から9月1日まで応募を受け付け

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:中山幸夫)は10月28日(土)に第5回高校生英語スピーチコンテスト「Keiai Cup 2023」をオンラインで開催する。同コンテストは日本国内の高等学校に在籍する生徒を対象としており、参加者は“What I Learned from My Mistakes”...

敬愛大学が夏のオープンキャンパスを開催 -- 無料学食体験が4年ぶりに復活、入試対策講座も実施(2024年4月、経済学部の入学定員増員と、国際学部国際学科に情報・データサイエンスコース新設を予定)

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は7月16日(日)・30日(日)、8月6日(日)・23日(水)・30日(水)、9月9日(土)に、対面型のオープンキャンパスを開催する(いずれの日程も事前申し込みが必要)。当日は、学部学科説明や入試説明、キャンパスツアー、学生企画に加え、面接対策講座な...

敬愛大学が2024年4月、国際学部国際学科に「情報・データサイエンスコース」を新設 -- 情報技術とデータサイエンス力を駆使して社会や地域の課題を解決

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は2024年4月、国際学部国際学科に「情報・データサイエンスコース」を新設する。文系・理系に関わらず、現代社会で求められるAIやデータサイエンスの知識とスキルを「情報」「データサイエンス」「複合領域」の3分野で体系的に学び、国際社会や地域が抱えるさま...

敬愛大学が11月19日に「第6回英語教師授業力 ブラッシュアップセミナー」を開催 -- 本気で英語教育改革を推進するために必要なこと~理想と現実の狭間で最低限何をすべきか~

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は11月19日(日)、「第6回英語教師授業力ブラッシュアップセミナー」を開催する。これは、小学校教諭や中学校・高等学校の英語教諭などを対象としたセミナーで、6回目となる今年度は「本気で英語教育改革を推進するために必要なこと~理想と現実の狭間で最低限何...