敬愛大学のリリース一覧

敬愛大学の教授陣が房日新聞でリレーコラム「南房総活性化のヒント」の連載を開始 -- 南房総の地元紙でそれぞれの専門分野の視点から地域活性化・地域貢献について執筆

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は12月14日から房日新聞で同大教授陣によるリレーコラム「南房総活性化のヒント」の連載を開始した。これは、同大経済学部長である成松恭平教授の発案によるもので、全10回の予定。それぞれが持つ専門分野の知識を基に、地域活性化・地域貢献の観点から南房総につ...

敬愛大学など「ちば産学官連携プラットフォーム」の参加大学がコロナ禍で生活困窮状況にある学生への食糧支援活動を実施 -- 千葉市、フードバンクちば等との連携

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:中山幸夫)、千葉敬愛短期大学(千葉県佐倉市/学長:明石要一)など「ちば産学官連携プラットフォーム」の参加大学・短期大学は、千葉市の呼びかけによって、コロナ禍で生活困窮状況にある学生への食糧支援を2021年9月から実施。一人暮らしの学生や外国人留学生など多くの大...

敬愛大学など産学官13団体が参加する「ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム」が12月20日に設立

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:中山幸夫)など産学官13団体は2021年12月20日(月)、「ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム Seedlings of Chiba」の設立総会・設立セレモニーを、株式会社ZOZO 本社(千葉市稲毛区)で開催する。同団体は「未来の千葉を担う子どもた...

千葉県インターンシップ推進委員会が12月16日に「千葉限定キャリアインカレ2021」決勝大会を開催 -- 大会の様子はYouTubeでライブ配信

敬愛大学(千葉市稲毛区)が代表校を務める「千葉県インターンシップ推進委員会」は12月16日(木)、「千葉限定キャリアインカレ2021」の決勝大会を開催。書類審査を通過した6チームの学生らが、千葉県内の企業が抱える課題について解決策を提案する。なお、今回は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の...

敬愛大学の学生が小学校の「模擬市長選挙」に立候補者役として協力 -- 千葉市選挙管理委員会による若年層への選挙啓発の取り組み

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:中山幸夫)の学生たちは、11月1日に千葉市立金沢小学校(校長:千葉秀雄)、12月7日に千葉市立千城台東小学校(校長:加藤高伸)で行われた模擬選挙に、昨年度に続き協力した。これは、千葉市選挙管理委員会(委員長:大野雄子・千葉敬愛短期大学教授)からの依頼を受けての...

敬愛大学 総合地域研究所が12月18日(土)にシンポジウム「新型コロナウイルス禍と教育 -- 新たな学びのあり方を探る -- 」を開催

2021年12月18日(土)、敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:中山幸夫)総合地域研究所の主催によるオンライン・シンポジウムが開催される。「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」と題した今回は、新型コロナウイルスによる未曽有の事態に直面した日本の教育が抱える課題を踏まえ、ポス...

敬愛大学が10月16・17日に大学祭「敬愛フェスティバル2021」をオンライン開催 --200名以上の学生が実行委員として参加--「暁櫻(あかざくら) ~継(つ)ぐる夢のひとひら~」がテーマ

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は10月16日(土)、17日(日)に大学祭「敬愛フェスティバル2021」を開催する。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、昨年に引き続きオンラインでの実施となる。コロナ禍で、大学祭の開催や実行委員募集に苦慮する大学が増える中、同大は200名を超...

敬愛大学が11月28日に「第4回英語教師授業力 ブラッシュアップセミナー」を開催 -- 児童生徒の可能性を切り拓く英語指導のあり方~「いま」そして「これから」教師に求められること~

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山 幸夫)は11月28日、「第4回英語教師授業力ブラッシュアップセミナー」を開催する。同セミナーは、新型コロナウイルスの感染拡大により昨年度の開催を中止。このたび同じ内容でもう一度開講する。当日は、同大国際学部教授で英語教育開発センター長の向後秀明氏による基...

敬愛大学が8月27日に経営人材育成アカデミー開講記念シンポジウムを開催

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)は8月27日(金)、経営人材育成アカデミー開講記念シンポジウムを開催。当日は、株式会社トライ・インターナショナル代表取締役社長の田所史之氏が基調講演を行うほか、日本の将来と大学のリカレント教育の重要性についてのパネルディスカッションを行う。参加費無料...

敬愛大学の教育ボランティアサークルが8月8日に「水祭り」を開催 -- コロナ対策を整え活動を再開

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:中山幸夫)の教育ボランティアサークル「Iris」は、8月8日(日)に稲毛海浜公園で「水祭り」(共催:千葉市)を開催する。これは、小学生を主な対象としたイベントで、「水」をテーマに理科・図工教育を実演。同サークル最大のイベントで、今回は117名の学生が参加する。...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所