東京都市大学のリリース一覧

東京都市大学が教室内の換気および飛沫拡散防止について提言

東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科の岩下剛教授と理工学部 機械システム工学科の永野秀明准教授はこのたび、授業再開に向けた新型コロナウイルスの感染症防止対策に関して教室内の換気および飛沫拡散防止についての知見をまとめた。 [本件のポイント] ○新型コロナウイルスの集団感染防...

東京都市大学が町田市と「町田市未来都市研究2050」に関する共同研究協定を締結 -- 未来の町田市についてシナリオプランニングの手法で研究

東京都市大学は4月8日、東京都町田市と「町田市未来都市研究2050」に関する共同研究協定を締結した。これは、シナリオプランニングの手法により2050 年の町田市の都市像に関する研究を行うもの。今年1月に同市が公募した共同研究の相手に同大が採択され、テクノロジーの進化による都市や市民への影響...

東京都市大学が2020年4月の全入学者から「数理・データサイエンス教育」を実施 -- 多分野におけるAI専門家の育成を図る

東京都市大学(東京都世田谷区)は2019年12月に「東京都市大学における全学生を対象とした数理・データサイエンス教育基本方針」を策定。その中で、2020年4月から、全入学者が「数理・データサイエンス基礎教育」を修得することを目標に掲げている。これは、ビッグデータの利用など「データ駆動型社会...

東京都市大学が3月14日の「センター利用入試〈後期3教科グループディスカッション型〉」選考方法を一部変更(新型コロナ感染拡大防止のための対応)

東京都市大学(東京都世田谷区)は、3月14日(土)に行う「センター利用入試〈後期3教科グループディスカッション型〉」選考方法の一部を変更する。これは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための対応で、対面でのコミュニケーションが前提となる「グループディスカッション」を「...

東京都市大学が第3回APシンポジウム「キャリア形成と主体的学修を基盤とした卒業時の質保証」を開催

東京都市大学は1月24日、二子玉川夢キャンパス(東京都世田谷区)で、第3回大学教育再生加速プログラム(AP)シンポジウム「キャリア形成と主体的学修を基盤とした卒業時の質保証」を開催した。これは、文部科学省平成28年度大学教育再生加速プログラムのテーマV「卒業時における質保証の取組の強化」に...

亜細亜大学と東京都市大学が連携協定を締結 -- 教育や研究、社会貢献活動などで協力

亜細亜大学(東京都武蔵野市 学長:大島 正克)と東京都市大学(東京都世田谷区 学長:三木 千壽)は12月10日、大学間連携に関する協定を締結し、調印式を執り行った。両大学はともに東急グループに属しており、今後は互いの建学の精神を尊重の上、教育、研究及び社会貢献活動について相互に協力し、連携...

【取材可】東京都市大学が12月20日に「未来都市研究機構第10回セミナー」を開催 -- ビッグデータや人工知能などがもたらす未来都市像と、都市への情報の果たす役割について講演

東京都市大学(東京都世田谷区、学長:三木千壽)総合研究所 未来都市研究機構は12月20日(金)、「未来都市研究機構第10回セミナー(第158回総研セミナー)」を開催する。当日は、同機構の提唱する「アーバン・デジタル・トランスフォーメーション(UDX)」の実現に向けて、ビッグデータやその情報...

【取材可】「都市生活学部開設10周年記念 都市生活学部展 -- 都市生活学部の研究・教育力と可能性 -- 」開催のご案内

東京都市大学都市生活学部は2019年に開設10周年を迎える。それを記念して、11月22日(金)に学部展「都市生活学部の研究・教育力と可能性」を開催。同学部に属する19の研究室による教育・研究の成果をポスターセッション形式で発表する。また、終了後には記念パーティーが催される。展示は入場無料、...

11月15日開催予定の東京都市大学「第2回 研究プレゼンコンテスト」中止のお知らせ -- 台風19号による浸水被害のため

東京都市大学が11月15日(金)、世田谷キャンパスにおいて予定しておりました、大学院修士課程の学生による「第2回 都市大研究プレゼンコンテスト」(TCU R-PresCo 2nd)は、台風19号による浸水被害に伴い、中止となりました。ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。(2019/1...

英ガーディアン紙が選ぶ「The best architecture of the 21st century 21世紀最高の建築25点」に、東京都市大学 工学部 建築学科 手塚貴晴教授(同大・卒業生)らが設計した「ふじようちえん」が選定

9月16日(月)、英ガーディアン紙が選ぶ「The best architecture of the 21st century 21世紀最高の建築25点」の12位に、東京都市大学 工学部 建築学科 手塚貴晴教授(同大・卒業生)らが設計した「ふじようちえん」が選定された。 ●ふじようち...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所