ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン、「働きがい認定企業」に選出されました!

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(本社:東京都港区赤坂、社長:ジェームズ 山中、以下「BATジャパン」)は、2022年7月1日、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下「GPTWジャパン」)が実施する「働きがい認定企業」に選出されました。

「働きがい認定企業」は、働く人へのアンケートの結果を基に、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることを GPTWジャパンが正式に認定するものです。BATジャパンでは、「設備が整っていて、働きやすい環境である」「従業員は性別に関係なく正当に扱われている」「仕事と生活のバランスをとるように奨励されている」など、信頼できる職場づくりに不可欠な、働きやすい環境の整備や設備に関する項目で相対的に高く評価いただき、選出に至りました。同時にBATジャパンの統括地域である、北アジア地域の一部、BATロスマンズ(BAT韓国事業)もGPTWの認定を受けました。

BATジャパンおよび北アジア地域の執行役員 人事・インクルージョン担当の金瑛新(キンヨンシン)は、今回の「働きがい認定企業」選出について、以下のように述べています。
「この度は、BATジャパン及びBATロスマンズを『働きがいのある会社』に選出頂いたことを、大変嬉しく思います。今回の認定は、我々が常に取り組んできた従業員への支援や、エンパワーメントを感じる職場づくりへの注力を評価いただいたものであり、非常に光栄に思います。BATグループでは、従業員が最も大切な資産だと考えており、今後も変革の加速や、ニューノーマルにおける新しい働き方、そしてwell-being(ウェルビーイング)を推進しながら、よりインクルーシブで働きがいのある会社づくりを目指していきます」

BATジャパンの働く環境整備に向けた主な取り組みは以下の通りです。

■フレキシブルワークの実施
2015年より、テレワーク、時短勤務、時差出勤などを可能にし、従業員のワークライフバランスを重視しています。勤務時間にはコアタイムを設けず、フレキシブルに働く時間を選択できます。

■セルフ・ラーニング機会の提供
学習プラットフォーム”The Grid”を提供しています。実務に関する内容、リーダーシップ研修、eラーニング、ポッドキャストなど、様々なコンテンツを用意し、積極的に学習に取り組む従業員を表彰しています。

■ウェルビーイングをサポートするカウンセリング
従業員とその家族のウェルビーイングを重視し、仕事やプライベートの悩み、問題の解決をサポートするため、従業員とご家族の方々にも利用いただけるカウンセリングプログラムを提供しています。

■ワーキングペアレンツをサポート
0歳から9歳までの子どもを持つ従業員を対象に、政府認定のガイドラインに沿ったベビーシッターサービスの利用を会社がサポートしています。その他、有給休暇、職場復帰など、育児をサポートする制度を設けています。

BATジ
ャパンは、BATグループのパーパス「A Better Tomorrow(TM)(より良い明日)」の実現に向け、事業活動を通じて健康に与える影響を低減すること(H:Health)を中核に置き、環境保全(E:Environment)、ポジティブな社会インパクト(S:Social)、ガバナンス(G:Governance)のそれぞれの頭文字をとった「HESG」分野での取り組みを通して、「持続可能な社会の実現」と「企業価値創造」を目指しています。従業員の健康、安全もサステナビリティを考える上で重要なテーマと位置付けており、今後も、性別、国籍、居住地等を問わず多様なバックグラウンドを持つ人材が活躍できるダイバーシティー&インクルージョン(D&I)の推進、従業員の健康と安全を守り生産性を向上させる職場環境の整備などに取り組むことを通じて、社会にポジティブなインパクトを与えることを目指してまいります。

Great Place to Work
(R) Instituteについて
Great Place to Work
(R) Instituteは、世界約60ヵ国に展開し、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査・分析、各国のHPや主要メディア等で発表しています。米国では、1998 年より「FORTUNE」を通じて毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、同国ではこのランキングに名を連ねることが「一流企業の証」として認められています。日本においては、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place to Work(R) Instituteよりライセンスを受け、Great Place to Work(R) Institute Japan(GPTW ジャパン)を運営しています。
URL:http://www.hatarakigai.info/
GPTWジャパン「働きがい認定企業」:https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/

BATグループについて
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(BATグループ)は、1902年に設立された、消費者向けマルチカテゴリー製品のリーディングカンパニーです。消費者の皆様にお楽しみいただける、そしてリスクが低減された製品の選択肢を増やし、「より良い明日(A Better Tomorrow
(TM))」を実現することを目指しています。

BATジャパン 会社概要
社 名 : ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社
所在地 : 〒107-6220 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー19F(受付)
代表者 : 社長 ジェームズ 山中(James Yamanaka)
概 要 : BATジャパンは、上場たばこ企業の中で、売上金額並びに営業利益において第1位のたばこグループ
である、国際的なBATグループ(本社ロンドン)の一員です。日本では1984年にたばこ販売事業を開始。2001年にブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンと社名変更し、100銘柄以上の紙巻たばこや加熱式たばこ、オーラルたばこ等を海外の拠点から輸入しています。日本での主力ブランドには、ケント、クール、ラッキー・ストライク、ネオ、ベロなどがあります。
U R L : https://www.batj.com/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社
ホームページ
https://www.batj.com/
代表者
山中 ジェームズ
上場
非上場
所在地
〒107-6220 東京都港区赤坂9丁目7-1ミッドタウンタワー19階
連絡先
03-6440-5700

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所