【調査レポート】eスポーツビジネスにおける海外市場への挑戦―日本企業への提言―

PwCコンサルティングは、「eスポーツビジネスにおける海外市場への挑戦―日本企業への提言―」と題したレポートを発行致しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大がさまざまな産業に影響を及ぼす中、eスポーツ市場は拡大を続けています。日本よりもはるかに大きな規模の市場や、eスポーツのエコシステムがまさに形成されようとしている市場が存在感を示しています。そのため今後、日本企業がeスポーツビジネスへ参入したり、拡大戦略を検討したりする上で、海外市場をターゲットとしていくことは非常に重要だと感じています。

本レポートでは、それらの海外市場のうち、中国、米国、インド、インドネシア、タイ、フィリピンの6カ国への参入方法を、eスポーツ市場を取り巻くエコシステムの理解を軸に探っています。また、参入する際の打ち手の観点から、それらの分析結果をもとに3つのビジネスプレイヤー「パブリッシャー・IPホルダー」、「プラットフォーマー」、「スポンサー」に着目し解説しています。

調査レポートの詳細につきましては、下記URLよりご覧ください。
https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/thoughtleadership/esports-recommendations.html

ご参考URL:
グローバル エンタテイメント & メディア アウトルック2021-2025
https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/thoughtleadership/outlook.html

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
PwC Japanグループ
ホームページ
https://www.pwc.com/jp/ja/
代表者
木村 浩一郎
資本金
1,000 万円
上場
未上場
所在地
〒100-0004 東京都千代田区大手町1‐1‐1大手町パークビルディング
連絡先
03-6212-6810

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所