首都大学東京ダイバーシティ推進室フォーラム「ワーク・ライフ・バランスを実現するための『新たな働き方』とは?」を開催します

  • 公立大学法人首都大学東京

女性研究者の研究活動支援には、ワーク・ライフ・バランスを実現するための柔軟な勤務制度の構築が求められます。そこでワーク・ライフ・バランス経営の理念と業務改善の事例、家庭生活と先端科学技術研究・教育活動の両立をめざす他大学の取組みについて学びます。

【開催日時】
平成25年10月4日(金)13:30~16:10

【会  場】
首都大学東京南大沢キャンパス 国際交流会館大会議室

【プログラム】
13:30~13:40 主催者挨拶
13:40~14:30 講演「ワークライフバランス経営の理念と実際 ~職場における業務改善~」
        厚生労働省 政策評価に関する有識者会議委員
        (東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長)
        渥美 由喜 氏
14:30~15:00 講演「ワークとライフの上手なつなげ方 ~奈良先端大の取組み~」
        奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 井上 美智子 氏
15:10~16:10 パネル・ディスカッション「首都大の勤務環境改善に向けて」
        パネリスト:渥美 由喜 氏/井上 美智子 氏
        人文科学研究科 教授 石川 知広/理工学研究科 教授 岡部 豊
        コーディネーター:ダイバーシティ推進室長 江原 由美子

○講師プロフィール
 渥美 由喜氏
 厚生労働省 政策評価に関する有識者会議委員
 (東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長)
 海外10数ヶ国を含む、国内のワークライフバランス・ダイバーシティ先進企業700社、海外100社を訪問ヒアリングし、3000社の財務データを分析。ワークライフバランスやダイバーシティに取組む企業をサポートし、官庁や自治体からの委託研究等にも従事。
 
 井上 美智子氏
 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授
 富士通研究所、日本学術振興会特別研究員を経て現職。分散・並列・アルゴリズム、LSI(大規模集積回路)の高信頼化設計・テストなどディペンダブルシステムのための研究に 従事。博士(工学)。奈良先端科学技術大学院大学学長補佐(男女共同参画担当)。

本件に関するお問合わせ先
首都大学東京
首都大学東京 ダイバーシティ推進室

TEL:042-677-1337 
E-mail:diverwww@tmu.ac.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
公立大学法人首都大学東京
ホームページ
http://www.houjin-tmu.ac.jp/
代表者
川淵 三郎
上場
未上場
所在地
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎35階北側
連絡先
03-5320-7090

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所