最先端の商用グレードPaaSを提供するEngine Yard、基幹業務システム開発を得意とするCuonとパートナーシップを締結

  • 株式会社 Engine Yard
  • 株式会社 Engine Yard

~ 両社の強みを最大限に活かし、クラウド基盤の業務システムの提供拡大を図る ~

株式会社 Engine Yard(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:ティモシー・ロメロ、以下Engine Yard)と株式会社 Cuon(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:林田 幸一、以下Cuon)は、クラウド基盤による耐障害性の高い業務システムの提供拡大のため、パートナーシップを締結いたしました。

近頃、システム構築時にパブリッククラウドを第一の選択肢とするクラウドファーストの動きが日本においても常識となりつつあり、基幹業務システムにおいても同様の動きが見られています。Cuonの得意とするRuby on Railsによるミッションクリティカルな基幹業務システムの開発技術と、世界各国で実績を持つEngine Yardの最先端商用グレードPaaSおよび高い満足度を誇るサポートサービスという、両社のコアコンピタンスを最大限に活かし、要求レベルの高い日本のお客様のビジネスニーズに応えてまいります。

Engine Yard の代表取締役社長であるティモシー・ロメロは、「Cuonは、これまでプログラミング言語 Rubyの普及と発展にも貢献し、そしてまた、B to B市場向けに数多くの業務システムをRuby on Railsで開発した実績を兼ね備えています。Ruby on Railsによる高いシステム開発技術を持つCuonと共に、可用性が求められる業務システムをEngine YardのPaaSを用いて日本市場に提供できることを非常に嬉しく思っています。」と述べています。

Cuon の代表取締役社長である林田 幸一は、「昨今、業務系サービスの開発をご依頼いただく際に、『システム基盤はPaaSで』とご指定されることも多くなりました。Ruby on Railsとの親和性が高く、商用グレードのPaaSとして定評のあるEngine Yardを用いることは必然的でした。Cuonが得意とするミッションクリティカルな基幹業務システムの開発提供において、信頼性と安定性と拡張性に富んだプラットフォームは欠かせません。Engine YardのPaaSを用いることで、プラットフォームの構築やメンテナンスにかかる莫大な時間とコストを抑えることが可能になりました。」と述べています。


■ Engine Yard について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Engine Yard は、アプリケーションのデプロイやプラットフォームの管理およびスケーリングに悩まされず、ビジネス クリティカルなRailsアプリケーションの開発に専念したいという強いニーズを満たすため、米国サンフランシスコで2006年初めにアプリケーション実行環境を提供するベンダーとして創業いたしました。現時点では、Rubyの他にPHPやNode.jsで開発されたアプリケーションにも対応した最先端のPaaSを世界各国のお客様に提供しています。ウェブ新興企業からFortune 500に名を連ねる大企業にいたるまで、世界60カ国の数千社がEngine Yardのクラウドサービスを利用して競争優位性を獲得しています。Engine Yardの本社は米国カリフォルニア州サンフランシスコに位置し、Benchmark Capital、New Enterprise Associates、Amazon、Presidio Ventures、Oracle Corporationが後ろ盾となっています。

 [株式会社 Engine Yard 概要]
 (英文表記): Engine Yard K.K.
 所在地:   東京都渋谷区恵比寿南1丁目9番4号 長谷川力ビル 3F
 代表者:   代表取締役社長 Timothy Romero(ティモシー ロメロ)
 設立:    2012年3月
 資本金:   1,000万円
 事業内容:  アプリケーション実行環境(PaaS)の開発および提供、それに伴うサポートおよびコンサルティング
 ホームページ: http://www.engineyard.co.jp


■ Cuon について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Ruby on Rails (RoR)を武器に高品質でハイスピードな開発を実現し、企画から開発・インフラまでをワンストップで完結できるWebインテグレーターです。Cuonは、Webシステムの受託開発を主な事業としており、100プロジェクト以上のRuby on Railsを使ったWebシステム開発経験に基づいて、Webサイト構築に限らず、コンサルティングやプロジェクトマネジメントも含め、様々な支援を行っています。

 [株式会社 Cuon 概要]
 (英文表記): Cuon, Inc.
 本社所在地: 東京都千代田区隼町2丁目10番 210半蔵門ビル 7F
 代表者:   代表取締役社長 林田 幸一
 設立:    2010年1月
 資本金:   1,000万円
 事業内容:  Web システムの開発、コンサルティングおよびプロジェクトマネジメント支援
 ホームページ: http://www.cuon.co.jp
本件に関するお問合わせ先
株式会社 Engine Yard
広報担当 今中 崇泰
150-0022:東京都渋谷区恵比寿南1丁目9番4号 長谷川力ビル 3F
TEL:03-5734-1830 FAX:03-6740-6932
E-mail:press@engineyard.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 Engine Yard
ホームページ
http://www.engineyard.co.jp
代表者
Romero Timothy
資本金
1,000 万円
上場
未上場
所在地
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目9番4号長谷川力ビル 3F
連絡先
03-5734-1830

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook