車の暖房を入れる前に要チェック 「車のマスク」エアコンフィルターを交換! ボッシュの車用エアコンフィルター 「アエリスト(抗ウイルスタイプ)」は抗ウイルス・抗菌対応

 コロナ禍で選ばれる車の利用も長時間の暖房使用は空気の乾燥を促進、ウイルスが活発に
 車内空気を清潔に保つ「車のマスク」に例えられる車用エアコンフィルターの交換でウイルス対策
 ボッシュの「アエリスト(抗ウイルスタイプ)」は抗ウイルス・抗菌の国際規格ISOに適合

冬にかけて気温が下がり空気が乾燥するにつれて、ウイルスが活発になると言われています。今年はコロナ禍における移動手段として公共交通機関より三密を避ける車の利用を選ぶ傾向が見られますが、長時間閉め切った車内での暖房使用は、さらに空気の乾燥を促進してしまいます。家族の健康管理を考える上で、「車のマスク」にも例えられる車用エアコンフィルターをこの時期に交換することで、エアコンから噴き出す空気をろ過して車内の空気を清潔に保ち、車内のウイルス対策を図ることがお勧めです。ボッシュの「アエリスト(抗ウイルスタイプ)」は国際基準ISOに適合した抗ウイルス・抗菌機能を備えており、車のウイルス対策としてより安心です。

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下するため、空気中に浮遊するウイルスが体内に入りやすくなり、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなると言われています※1。一方、コロナ禍において、公共交通機関よりも三密を避けることのできる自家用車の利用を選ぶ傾向がみられますが、冬場に締め切った車内で暖房を長時間使用すると、車内は適切な湿度である50~60%を大きく下回る30%以下となる可能性があり、ウイルスがより活性化しやすい環境を作ってしまいます。そのため、家族の健康を守るためにも寒さが本格化し暖房の使用を始めるこの時期に、車のウイルス対策として車用エアコンフィルターを交換し、車内の空気を清潔に保つことがお勧めです。

「車のマスク」にも例えられる車用エアコンフィルターは、車の内外から空調システムを通って車内に流れる空気をろ過する働きを持っています。多くの車種の場合、助手席前の収納ボックス(グローブボックス)の奥に搭載されており、交換作業はとても簡単です。

一般的に車用エアコンフィルターは、ほこり、煙、カビの胞子、ペットの毛などの大気汚染物質や不純物をろ過しますが、ボッシュのエアコンフィルター「アエリスト(抗ウイルスタイプ)」は、植物から作られた天然のポリフェノールを含んだ層があり、ウイルスのタンパク質を分解することによってウイルスを抑制します。同時に、この素材は付着したバクテリアの成長を防ぐ抗菌剤効果も持っています。これにより、車内に流入する空気によって運ばれるウイルスやバクテリアの侵入を減らすことが可能となります。「アエリスト(抗ウイルスタイプ)」の抗ウイルス性能は「繊維製品の抗ウイルス性試験」である国際規格ISO18184、抗菌性能は、「繊維製品の抗菌性試験」である国際規格ISO 20743-2007を共に満たしています。
また、静電気を帯びた素材で織られた層状になっており、3ミクロン以上の花粉などのアレルゲン、ほこり、黄砂など微細な空気中の粒子を94~99%以上※2除去します。また、直径50〜70ミクロンと言われる人間の髪の約25分の1の大きさにあたるPM2.5にも効果を発揮します。さらに、不快な臭いやスモッグ、車の排気ガス、オゾンなどの有害ガスを吸収する活性炭層も装備されています。このように捕獲されたほこり、アレルゲンなどはフィルターに溜まり目詰まりの原因となるため、1年または、1万キロの走行での交換が推奨されます。
※1 出典:厚生労働省ホームページ「インフルエンザQ&A」
※2当社調べ
※3ペットを同乗する場合や、車内で毛布を使用される場合には早めの点検・交換をお勧めします。


■ボッシュ 車用エアコンフィルター「アエリスト(抗ウイルスタイプ)」 
ウイルス不活化試験


■製品情報
ボッシュ国産車用エアコンフィルター アエリスト(抗ウイルスタイプ)
オープン価格


除塵、脱臭、抗菌、防カビ機能に加えて、ウイルスまでブロック。
植物由来のポリフェノール採用で、アレル物質の抑制も可能に。
ワンランク上の綺麗な空気を叶えるプレミアムフィルター

ボッシュ オートモーティブ アフターマーケット事業部

オートモーティブ アフターマーケット事業部(AA)では、乗用車及び商用車向けに、幅広い車両診断・修理機器ラインナップおよび修理工場向けの新品またはリビルト補修パーツをアフターマーケット市場とボッシュのサービスショップを通して世界に展開しています。
ボッシュはOEM製品の補修部品をはじめ、ボッシュがアフターマーケット用のアクセサリーおよび補修サービスパーツを開発、製造し、世界150カ国に18,000人以上の従業員とグローバルなロジスティックネットワークを有し、650,000点に及ぶ異なった補修パーツをお客様へより早く確実にお届けしています。そして車両診断機器事業として、オートモーティブ アフターマーケット事業部では、車両診断及び修理技術、診断機器用ソフトウェア、サービストレーニングと各種情報を提供しており、さらに当事業部では、世界最大級となる独立系修理工場ネットワークであるボッシュカーサービスを17,000店舗世界に展開し、同時に1,000店舗以上の「Auto Crew」をパートナーの修理工場ネットワークとして展開しております。

本件に関するお問合わせ先
クレジット表記および製品に関するお問い合わせ先:
ボッシュ(株)オートモーティブ アフターマーケット事業部
広報担当: 増田 かおり
TEL:(03)5485-6145 / 070-2650-7536
URL:http://jp.bosch-automotive.com/ja/

本リリースおよび撮影用製品・画像データ等のお問合せ先:
Bosch PR事務局(株式会社プラチナム内)
担当:宮下
TEL:03-5572-7351
FAX:03-5572-6075

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ボッシュ株式会社
ホームページ
https://corporate.bosch.co.jp/
代表者
メーダ― クラウス
資本金
1,700,000 万円
上場
未上場
所在地
〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3丁目6-7
連絡先
03-3400-1551

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所