理学療法士国家試験結果 全国平均を上回る合格率 -- 大阪電気通信大学



第55回理学療法士の国家試験(2020年2月23日・25日に実施)の合格発表が行われ、受験した理学療法学科の学生のうち、88.6%(44名中39名)が合格しました。(全国平均合格率86.4%)




理学療法士とは、運動療法、水治療法、日常生活動作訓練等の理学療法を駆使して、身体機能の回復を図るリハビリテーションを行うことのできる資格を有する者です。
理学療法士になるには、理学療法士の養成校を卒業し、理学療法士国家試験に合格する必要があります。

本学の理学療法学科では、「理学療法士」の国家資格取得のため、全力で学生を支援しています。
理学療法士学科は定員40名の少人数体制で、担当教員がきめ細かなサポートを行っています。

1年生と2年生は、合同授業を通し、先輩が後輩へ教える、後輩は先輩から学ぶという経験を通して、社会人に必要な基礎力の向上をめざしています。

◆詳しくは、以下の理学療法学科のページよりご覧ください
 ┗ https://www.osakac.ac.jp/special/biomedical/pt/

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 大阪電気通信大学
 広報部広報課
 TEL: 072-824-3325



【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
大阪電気通信大学
ホームページ
http://www.osakac.ac.jp/
代表者
大石 利光
上場
未上場
所在地
〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所