『米国分散投資戦略ファンド(1倍コース/3倍コース/5倍コース) 愛称:USブレイン1/USブレイン3/USブレイン5』 新規設定について

“リスク”を抑えつつ、“リターンの獲得”を目指す!

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、投資信託『米国分散投資戦略ファンド(1倍コース/3倍コース/5倍コース) 愛称:USブレイン1/USブレイン3/USブレイン5』を11月15日に新規設定することをお知らせいたします。



当ファンドは、世界の名目GDPの約4分の1を占める世界経済の中心・米国へ集中投資します。米国への投資は、米国株式・米国債券・米国リート・コモディティの4つの資産に分散投資するバランスファンド方式です。また、リスク水準の異なる3つのコース(1倍コース/3倍コース/5倍コース)をご用意しました。
当ファンドでは、最先端のAI(人工知能)を利用した独自のアセットアロケーション戦略を通じて資産の保有割合を機動的に決めます。債券や株式などの保有割合の違いでファンドのパフォーマンスは大きく変化します。過去の経験から学び、時間とともに変化する機械学習モデルを活用することで、過去20年以上の膨大なデータの分析に基づき機動的に資産の保有割合を変えていきます。この独自の運用戦略により、例えば金融危機の場合などは株式等のリスク資産をゼロに近づけるなど、「下落を抑えた運用」を目指します。
下落を抑える運用を目標にした(1倍コース)に、“レバレッジ(てこの原理)”によるリターンの拡大をプラスし(3倍コース/5倍コース)、合計3つのコースをご用意しています。お客さまのリスク許容度に合わせて最適なコースをお選びいただけます。

■ファンドの概要についてはこちら
  1倍コース:https://www.daiwasbi.co.jp/fund/summary/1960/
  3倍コース:https://www.daiwasbi.co.jp/fund/summary/1961/
  5倍コース:https://www.daiwasbi.co.jp/fund/summary/1962/

 
■ファンドの目論見書はこちら(3コース共通)
  https://www.daiwasbi.co.jp/fund/pdf/1960/1960_koufu.pdf


【三井住友DSアセットマネジメントについて】
三井住友DSアセットマネジメントは、三井住友アセットマネジメント、大和住銀投信投資顧問が合併し、2019年4月
1日に発足した資産運用会社です。投資信託ビジネスと投資顧問ビジネスを行っており、フィデューシャリー・デューティーに基づく最高品質の運用パフォーマンスとサービスを提供することにより、全てのステークホルダーのQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。

重要な注意事項
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

本件に関するお問合わせ先
三井住友DSアセットマネジメント株式会社 営業企画部 広報チーム
木村Tel:03-5405-3209   
松嶋Tel:03-5405-0791
FAX:03-5405-0895    
Mail:pr@smd-am.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井住友DSアセットマネジメント株式会社
ホームページ
https://www.smd-am.co.jp/
代表者
松下 隆史
資本金
200,000 万円
上場
未上場
所在地
〒105-6228 東京都東京都港区愛宕二丁目5番1号愛宕グリーンヒルズMORIタワー 28階
連絡先
03-5405-0555

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所