グロービス経営大学院、マイキャン・テクノロジーズに出資 再生医療技術を用いた研究用血球細胞の創薬ツール開発・販売事業を支援

在校生・卒業生が起業したベンチャーを支援する「G-Growth」5件目の投資

グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は8月23日、再生医療技術を用いて研究用血球細胞の創薬ツール開発・販売事業を展開するマイキャン・テクノロジーズ株式会社(京都府京都市、代表取締役CEO:宮崎和雄氏、グロービス経営大学院2011年卒業)へ、2000万円を出資しました。在校生または卒業生が起業したベンチャー企業を対象とする投資プログラム「GLOBIS Alumni Growth Investment」(通称:G-Growth)の5件目の投資案件となります。

グロービス経営大学院では、近年、在校生や卒業生が起業したベンチャー企業が、投資家から出資を得て成長を加速させている事例が増えています。こうした動きを後押しし、在校生や卒業生のベンチャーと、長期的に共に成長していくことを目指し、2018年10月にG-Growthを開始。これまでに、BizteX株式会社、株式会社i-plug、株式会社ミナカラ、ユアマイスター株式会社へ出資しています。

マイキャン・テクノロジーズは、再生医療技術を用いて作製した「血球様細胞製品」の提供を通じ、マラリアやその他の感染症および免疫系疾患の研究に寄与する事業を展開しています。2016年、グロービス経営大学院が開催するビジネスプランコンテスト「GLOBIS Venture Challenge」(G-CHALLENGE)で大賞を受賞。賞金として500万円の出資を受け、創業されました。今回、大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(大阪府吹田市、代表取締役:神保敏明氏)がリードインベスターとなり、シリーズAの増資ラウンドを組成しています。

G-Growthの投資委員を務める、グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター/グロービス経営大学院 教員の井上陽介は、「宮崎氏の開発している技術が大阪大学ベンチャーキャピタルからも高く評価されていることを嬉しく思っています。今後も様々な技術シーズを持った起業家が、グロービスでの学びを得て起業し成功できるよう、支援体制を強化してまいります。」と話しています。

◆マイキャン・テクノロジーズ株式会社について
設立日:  2016年7月
所在地:  京都市⻄京区御陵⼤原1-36京⼤桂ベンチャープラザ
代表者:  代表取締役CEO 宮崎和雄
事業内容: 再生医療技術を用いて作製した「血球様細胞製品」の開発、製造、販売
ウェブサイト: https://www.micantechnologies.com/home-2

◆代表者 宮崎和雄氏について
サントリー 医薬事業部、アスビオファーマにて20年間の新薬研究開発に従事。在職中にチームリーダーとしてインドに赴任。同僚がマラリア、デング熱に感染し、本事業を着想。2015年経産省「先端課題解決型ベンチャー等⽀援事業」採択され、2016年7⽉にマイキャン・テクノロジーズを創業。2011年グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了(MBA)。







◆グロービス経営大学院
(日本語プログラム: https://mba.globis.ac.jp 英語プログラム: https://www.globis.ac.jp

グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5キャンパスに加え、2014年からオンラインでプログラムを提供。2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年に全日制英語MBAプログラムを開始し、日本国内のみならず世界各国から留学生を招き入れています。2017年10月には英語オンラインMBAプログラム(本科)を開講しました。2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2019年4月には日本語プログラム(通学・オンライン)で902名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo. 1のビジネススクールを目指していきます。

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、大阪、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社 茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント


■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 担当:田中隆丞
E-MAIL: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
学校法人グロービス経営大学院
ホームページ
http://mba.globis.ac.jp/
代表者
堀 義人
上場
未上場
所在地
〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1住友不動産麹町ビル
連絡先
0120-153-981

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所