静岡県東部初のららぽーと・全214店の大型商業施設 「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」10月4日(金)グランドオープン

多彩な店舗ラインナップ、充実のコミュニティ・キッズスペースを完備

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、2019年10月4日(金)、静岡県沼津市東椎路地区に大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」(運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)をグランドオープンいたします。

本施設では全国の人気店や地元の名店など、静岡県東部(※)初出店118店を含む全214店が出店します。
地元沼津で100年の歴史を持つ「佐政水産」の運営するマルシェ「 Mercado DE SAMASA(メルカドサマサ)」や、行列の絶えないラーメン店「らぁ麺屋 飯田商店」が「湯河原 飯田商店」の新業態でショッピングセンター(以下、SC)に初出店するなど、ショッピングから食まで生活をより豊かで快適にする多彩な店舗が集結いたします。また、充実したコミュニティ・キッズスペースなど、ららぽーとでしか体感出来ない“モノ・コト・ヒト”を提供いたします。

本施設は南側に国道1号、北側には金岡浮島線に面しており、車でのアクセスも良好です。施設敷地内交通広場にバス停の設置も予定し、「JR沼津」駅から路線バスでアクセスが可能となり、公共交通でも快適に来館いただけます。
※静岡県東部…沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、清水町、長泉町、小山町

施設コンセプト「LIVE MALL NUMAZU」
豊かな自然に囲まれた沼津を舞台にショッピングやお食事を楽しんでいただくことはもちろん、
いつ・誰と来てもライブやコンサートのような臨場感、高揚感、一体感を味わえる場所でありたい。
そんな思いから、施設コンセプトを「LIVE MALL NUMAZU」としました。
新たなモノ・コト・ヒトとの出会いや交流を通じて感動を提供する場所、地域の皆さまに寄り添い、
日常に欠かすことのできない快適で居心地の良い場所となることを目指します。



「ららぽーと沼津」のコンセプト
LIVE MALL NUMAZU

充実した食と多彩なブランドが集結
全ての人が楽しめる全214店


◆ライブ(LIVE)感あるマルシェや、バラエティ豊かな食の体験
◇巨大水槽がシンボル。「買うだけじゃない。食べるだけでもない。」市場とフードホール、イタリアンレストランが複合した体験型マルシェ「Mercado DE SAMASA(メルカドサマサ)」
◇約1,100席のららぽーと最大級のフードコート「NUMAZU GRAND DINING」

◆地域の方がより活き活き(LIVELY)とした生活を過ごせる魅力的なショップの集積
◇静岡県東部初出店となる全国で人気の店舗「ゴンチャ」「JOURNAL STANDARD relume」「3COINS」
◇静岡県に本社を置く実力派店舗「フラグメンツ assemble by CHIKUMA」「Pion Gift & mine」

◆生活(LIVE)をより豊かで快適にするショップが充実
◇シネマコンプレックス、ボウリング・ゲームセンターを備えた2つの大型アミューズメント
◇国内外の人気コスメ&ビューティーショップやスポーツライフに対応するショップが充実
◇エリア最大級のキッズ&ティーンブランドの集積

ファミリーの時間をもっと楽しくする居心地のいい場所
◇みんなが安心して遊べる無料の屋内キッズスペース「こもりらのもり」
◇赤ちゃんと一緒に過ごす家族の居場所「こにわハウス」
◇子どもも大人も楽しめる、遊具・ポップジェット併設の「うみの広場」

モノ・コト・ヒトとの新たな出会い・交流の場所
◇大人数でのイベントに対応した、トップライトやヒカリ壁が印象的な「ひかりの広場」
◇友人同士の貸切パーティーや様々なイベントに対応可能な、フードコート併設の「ららスタジオ」
◇ららぽーとでしか体験できない”モノ・コト・ヒト”と出会える街のコミュニティ&スペース

 
柔らかな曲線で構成したネイチャーモール            シャープな直線で構成したアーバンモール

 
富士山をイメージした南側エントランス             街並みをイメージした北側エントランス

※掲載画像はすべてイメージです。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井不動産株式会社
ホームページ
http://www.mitsuifudosan.co.jp/
代表者
菰田 正信
資本金
17,429,600 万円
上場
東証1部
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所