10年超に渡る首都圏最大級の街づくりプロジェクト「幕張ベイパーク」第1期街開き概要説明会&セレモニーを開催

多くの住民や来訪客が交流を楽しみ、官民協働で実現する次世代型ライフスタイルを体感した一日に。
4月13日(土)11:00~12:10@幕張ベイパーク クロスポート&若葉3丁目公園ツリーデッキ前

この度、幕張新都心若葉住宅地区(千葉市美浜区若葉三丁目)において開発中の「幕張ベイパーク」は、分譲住宅事業第1弾「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」の入居開始や商業施設「イオンスタイル幕張ベイパーク」、エリアマネジメント拠点「幕張ベイパーク クロスポート」、コミュニティ創造型コワーキングスペース「TENT幕張」が開業し、第1期街開き(※)を迎えました。4月13日(土)に完成披露イベントとして第1期街開き概要説明会&セレモニーを開催いたしました。

※ 「第1期街開き」は、10年超に渡る幕張ベイパーク街づくりにおける分譲住宅事業第1弾「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」の入居開始、および「イオンスタイル幕張ベイパーク」、「幕張ベイパーク クロスポート」、「TENT幕張」等の施設のグランドオープンを指しています。


【千葉市長によるツリーデッキ前テープカットセレモニーの様子】


【若葉3丁目公園での交流イベントの様子】

当日は、「幕張ベイパーク」の街づくりに関する概要説明会、若葉3丁目公園内に完成する「ツリーデッキ」の千葉市への寄贈セレモニーのほか、「イオンスタイル幕張ベイパーク」や「幕張ベイパーク クロスポート」、「TENT幕張」などの新規開業施設の自由見学会、住民による交流イベントが催されました。それらを通し、「幕張ベイパーク」だからこそ叶う、公園を中心に街全体を活かしたアクティビティや、様々な施設、機能を集約したミクストユースな暮らし、また“住民が主体となって取り組む”新たなエリアマネジメントにより醸成される街の賑わいを体感いただけた一日となりました。

「幕張ベイパーク クロスポート」で行われた概要説明会では、三井不動産レジデンシャル千葉支店事業室長の井上茂より、10年以上を掛けて約1万人が暮らす街を目指す街づくりのコンセプトのほか、第1期街開きを迎える各施設をご紹介しました。更に、今後の取り組みについて触れ、「ミクストユースの手法で多様な機能を併せ持つ、都心にはない新しい街として、住む人、働く人による賑わい溢れる街を目指してまいります。」と挨拶いたしました。その後、若葉3丁目公園にて、完成披露された「ツリーデッキ」の千葉市への寄贈セレモニーを開催し、ご参列いただいた熊谷俊人千葉市長より「今日もすでに小さなお子様からお年寄りまで多くの方がお越しになり、憩いの場として過ごされているのを拝見し、これからこの場所が愛されていくことを確信しました。世代を超えて、新たな街の集い場、憩いの場として活用していただき『幕張ベイパーク」のシンボルになってほしい。また、この場所を中心として育まれる街の賑わいにより、『幕張ベイパーク』が皆さまにとっていきいきと暮らせる豊かな街になっていくことを期待しております。」とのお言葉をいただきました。その他、幕張総合高校シンフォニックオーケストラ部による記念ファンファーレ・演奏、登壇者によるテープカットなど、華やかに第1期街開きを迎えました。

≪「幕張ベイパーク」第1期街開きのポイント≫
【ポイント
(1)
街に新しい賑わいや活気を生み出す、エリアマネジメント拠点「幕張ベイパーク クロスポート」、
コミュニティ創造型コワーキングスペース「TENT幕張」、商業施設「イオンスタイル幕張ベイパーク」がグランドオープン。
【ポイント(2)
「若葉3丁目公園」に街の新たな集いと憩いの場、シンボルとなる「ツリーデッキ」を設置し、開発事業者より千葉市へ寄贈。公園を舞台に住民たちの交流イベントも同日開催。


■「幕張ベイパーク」について
「幕張ベイパーク」は、10年以上(※1)をかけて、総面積17万5,809m2の8区画に約4,500戸(※2)の住宅機能を整備し、約1万人(※3)が暮らす街を開発するプロジェクトです。米国オレゴン州のポートランドをモデルに、地区中央に位置する若葉3丁目公園(千葉市所有)を取り囲むように設計され、多様な機能を併せ持つミクストユースの賑わいある街づくりを目指しております。数多くの秀作を残し、世界を舞台に活躍する建築家、光井純氏が「幕張ベイパーク」全体のデザインガイドラインを監修。クロスタワー&レジデンスやスカイグランドタワーの外観等デザインも手掛けています。

※1 幕張新都心若葉住宅地区事業計画概要に基づく最終街区の竣工は、2029年春を予定しています。(事業期間:2016年11月~2029年春(予定))
※2 幕張新都心若葉住宅地区事業計画概要に基づく計画戸数です。
※3 幕張新都心若葉住宅地区・文教地区未利用地マスタープラン(以下、千葉県マスタープラン)による計画人口です。


■当日のイベントの様子
街に新しい賑わいや活気を生み出す、エリアマネジメント拠点「幕張ベイパーク クロスポート」、コミュニティ創造型コワーキングスペース「TENT幕張」、商業施設「イオンスタイル幕張ベイパーク」がグランドオープン。

エリアマネジメント拠点「幕張ベイパーク クロスポート」
「一般社団法人幕張ベイパークエリアマネジメント(通称:B-Pam(ビーパム)/2018年11月設立)」の活動拠点として開設し、コミュニティ形成を促しながら街の賑わい創出を目指します。なお、施設の運営は三井不動産レジデンシャルサービス株式会社にて行います。

「豆NAKANO」オーナー 仲野氏のコメント:
「コーヒーを通して、この新しい街でどんなコミュニケーションが図れるのかを
体感しながら、B-Pamを中心にこれから様々なイベントなどを仕掛けてまいり
ます。」

<概要>
所在地:千葉市美浜区若葉三丁目1番地18
    幕張ベイパーク クロスレジデンスS1-2
営業時間:10:00~18:00(水曜日を除く)
HP:https://www.b-pam.com/ (一般社団法人幕張ベイパークエリアマネジメントのHPです。)

コミュニティ創造型コワーキングスペース&シェアキッチン「TENT幕張」
広々としたコワーキングエリア、複数人で使える個室ブース、シェアキッチン、会議室・イベントスペースを備えた施設です。復職支援、創業支援、ビジネス・マッチングなどこの街でのライフスタイルをより充実させるサポートをしてまいります。そのほか、趣味のためのくつろぎ空間として、気軽に使えるイベントスペースとして利用していただけます。

「TENT幕張」オーナー 松村氏のコメント:
「コンセプトは、【テント=みんなで創る、みんなの活動拠点】。モバイル作業の拠点として、自宅近くのテレワークオフィスとして、育児と仕事を両立できる副業・復職の場として、新しいビジネスを立ち上げるオフィスとして、シェアキッチンを活用したフードビジネスの開発拠点としてなど、様々な用途で使用していただきたいです。この場所が周辺地域のコミュニティのエンジンとなり、地域の人々の夢を実現する場になれたらと思います。」

<概要>
所在地:千葉市美浜区若葉三丁目1番地18
    幕張ベイパーク クロスレジデンスS2-1
営業時間&利用料金例: ※その他プランも多数ございます。
・ウィークエンド:土日祝9:00~18:00(8,000円/月)
・スタンダード :平日9:00~18:00(11,000円/月)
・プレミアム  :全日5:00~26:00(38,000円/月)
・ワンデイ利用 :全日9:00~20:00(1,500円/日)
HP: https://www.tent-makuhari.com/

商業施設「イオンスタイル幕張ベイパーク」
イオンリテール(株)がプロデュースする暮らしをより便利で豊かにする商業
施設です。食品スーパー、飲食店、生活雑貨店など、日常的に利用していた
だけるようなお店をメインに誘致した“街の顔”となるショッピング施設がグランドオープンしました。


「イオンスタイル幕張ベイパーク」外観写真

「イオンスタイル幕張ベイパーク」店長 竹原氏のコメント:
「千葉市美浜区にはイオングループの店舗をすでに4店舗を出店しているため、これまでとは違った店舗を目指したいという思いで出店に向けて取り組んできました。近隣住民の声をもとに、”食を通じた地域の集い”を施設全体で生み出して参ります。本日の開店を皮切りに、街の賑わいを生み出し、『幕張ベイパーク』の発展のお役に立てるお店を目指します。」

<概要>
所在地:千葉市美浜区若葉三丁目2番地16
営業時間:
・直営スーパー:9:00~22:00
・「すし銚子丸 雅」:11:00~22:00
・「アンジェリカ」:11:00~22:00
・「&COFFEE MAISON KAYSER(アンドコーヒーメゾンカイザー)」:10:00~20:00
・「MALAIKA BAZZAR(マライカバザール)」:11:00~20:00
・「ダイソー」:10:00~21:00

街の新たな集いと憩いのシンボルとなる「ツリーデッキ」を千葉市へ寄贈。設置された「若葉3丁目公園」では、住民の皆さまが交流を楽しむイベントを開催し、街に新たな賑わいを創出。

「景観形成推進地区」※として指定されている「幕張ベイパーク」内の「若葉3丁目公園」に、より魅力的な景観創り、街の賑わい創りを目指し、ツリーデッキを新たに設置、開発事業者より千葉市へ寄贈いたしました。


「若葉3丁目公園ツリーデッキ」完成写真

また、街開きを記念した交流イベント「幕張ベイパーク ピクニック」も開催されました。様々なフードやアンティーク雑貨、そして音楽を楽しめる「蚤の市」や街の様々な施設を巡り、オリジナルのグッズがもらえる「スタンプラリー」などが催され、この3月より「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」にご入居された住民や周辺地域の住民の皆さまが街へ繰り出し、集い、交流を楽しんでいらっしゃいました。


「幕張ベイパーク ピクニック」開催模様

※「景観形成推進地区」とは「景観計画区域内において、地域の特性を生かし、先導的な景観形成を図る必要がある特定の地区」を指します。2019年1月4日付千葉市告示第3号にて幕張新都心若葉住宅地区が千葉市の景観形成推進地区に指定されました。

■その他「幕張ベイパーク」内施設のご紹介
首都圏最大級の街づくりプロジェクト分譲住宅事業第2弾

「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」

「幕張ベイパーク」の分譲住宅事業第2弾となる「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」は、千葉県最高層地上48階、全826戸の超高層免震タワーです。総戸数826戸の住宅に加え、住民の健康を支えるクリニッモール、アスリートをはじめとした専門家集団のトレーニングが受けられる。
多世代型のアリーナ付きスポーツ施設、美・健康を追求したフードやドリンクと共にスポーツ観戦を楽しめる地域のコミュニティを育むスポーツバー・レストランなどが併設予定です。ただいま第1期好評分譲中です。


「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」完成予想CG(※) 
 
【左】「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」モデルルーム写真(1)
【右】「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」モデルルーム写真(2)


※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

所在地: 千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
交 通: JR京葉線「海浜幕張」駅 徒歩13分
総戸数: 826戸
敷地面積:18,938,88m2
間取り: 2LDK~4LDK
専有面積:64,98m2~112,16m2
構造/階数:鉄筋コンクリート造地上48階
設計/施工:株式会社熊谷組
デザイン監修:光井純&アソシエーツ建築設計事務所
建物竣工予定:2020年12月下旬竣工予定
入居予定:2021年3月下旬入居予定
販売時期:2019年3月下旬より販売中

首都圏最大級の街づくりプロジェクト分譲住宅事業第1弾
「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」

「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」は、地上37階建ての超高層
免震タワー棟と地上8階建てのレジデンス棟で構成しています。総戸数497戸の住宅、前述の施設に加え、認可保育所や未就学児向けのインターナショナルスクール、学童保育などの教育施設やコンビニエンスストアを併設しています。認可保育所は、「幕張ベイパーク」にお住まいの方は優先して入園いただけます。

2019年3月に完成し、入居が開始。すでに新しい生活がスタートし、街に活気が生まれはじめています。


「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」外観写真

幕張の街を盛り上げる地域コミュニティ活性化の準備施設
「MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD」

「幕張ベイパーク」における「コミュニティ形成」、「街の活力向上」の為の準備施設である「MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD」。自家焙煎コーヒーを提供する「PIE&COFFEE mamenakano」と、地域の音楽サークルに新たな活動・発表の場を提供する貸しスタジオ「MAKUHARI BASE」、幕張発オリジナルクラフトビールを製造する「MAKUHARI BREWERY」があり、住民の憩いの場となっています。

本施設の取り組みは、より魅力的な景観形成を実現する施設として「千葉市都市文化賞2018(景観まちづくり部門)」を受賞いたしました。


「MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD」外観写真

■「幕張ベイパーク」第1期街開き概要説明会&セレモニーイベント開催概要

開催日時: 2019年4月13日(土)11:00~12:10
場  所: 幕張ベイパーク クロスポート
(クロスタワー&レジデンス内・JR:京葉線「海浜幕張」駅から徒歩14分)

内  容: 11:00~ 「幕張ベイパーク」第1期街開き概要説明会

(実施内容)
三井不動産レジデンシャル千葉支店長挨拶
千葉県企業局長ご挨拶
三井不動産レジデンシャル千葉支店開発担当より第1期街開き概要説明
イオンスタイル幕張ベイパーク/幕張ベイパーク クロスポート/TENT幕張 概要説明
質疑応答

(登壇者)
千葉県企業局 企業局長 玉田 浩一
三井不動産レジデンシャル株式会社 執行役員 千葉支店長 各務 徹
三井不動産レジデンシャル株式会社 千葉支店 事業室長 井上 茂
イオンスタイル幕張ベイパーク 店長 竹原 修治
TENT幕張 オーナー 松村 直輔
豆NAKANO オーナー 仲野 慶

12:00~ 若葉3丁目公園「ツリーデッキ」寄贈セレモニー

(実施内容)
千葉市長ご挨拶
幕張総合高校幕張総合高校シンフォニックオーケストラ部 記念ファンファーレ・演奏
登壇者によるテープカット
記念撮影

(登壇者)
千葉市長 熊谷俊人
三井不動産レジデンシャル株式会社 執行役員 千葉支店長 各務 徹

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三井不動産株式会社
ホームページ
http://www.mitsuifudosan.co.jp/
代表者
菰田 正信
資本金
17,429,600 万円
上場
東証1部
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook