リクルートが働くママとそのパートナーをワンストップで応援「妊娠/出産から職場復帰まで応援するアプリ『カムバ!』」リリース

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)ではリクルートグループのCSR活動の一環として、本日2月2日(火)の「夫婦の日」にちなんで「妊娠/出産から職場復帰まで応援するアプリ『カムバ!』」をリリースしました。
安倍政権が掲げる一億総活躍社会の実現や4月1日の女性活躍推進法の施行など、女性が働くことを応援する取組みは大きな広がりを見せています。このアプリが働きながら出産・育児をする人に必要な情報をお届けし、自分らしい子育てと仕事のあり方を見つける一助となれば幸甚です。


――――――――――――――――――――
アプリの特徴
――――――――――――――――――――
■アプリの特徴
子どもを産んでも仕事を続けていきたい!自分らしく働き続けたい!妊娠・出産から職場復帰まで、子育てと仕事の両立を考えている女性がスムーズに過ごせるよう両立のナビゲーションをワンストップで提供する無料アプリです。

○○○今、必要な情報をお届け!○〇○
妊娠週別の赤ちゃんやお母さんの様子、仕事をする上で注意した方がいいことをまとめた『妊娠週別アドバイス』、出産前・職場復帰前の時期に応じた『やることリスト』などのメニューを用意しています。育児準備はもちろんのこと、両立を考えている方なら知っておきたい、職場とのやりとりや各種申請、保育園活動に関する情報も盛り込んでいます。

○○○パートナーと一緒に両立準備!○〇○
アプリのIDをパートナーと共有すれば、『やることリスト』の役割分担や進捗のシェアも可能にしました。出産するご本人だけでなく、周囲の方と一緒に両立準備を進めることができます。

○○○自分に合ったロールモデルに出会える!○〇○
「職場に先輩ワーキングマザーがいない」「もっと身近なワーキングマザーがどんなふうに生活をしているか知りたい」という声を受け、妊娠報告から両立生活のリアルなエピソードの体験談を掲載しています。実際のワーキングマザーが1時間以上かけて回答してくださったエピソードを、余すところなくご紹介しています。今後4月頃を目途に100名以上の体験談を揃えていく予定です。


――――――――――――――――――――
アプリの概要
――――――――――――――――――――
・アプリ名:カムバ!
・価格:無料
・登録カテゴリー:ライフスタイル
・対応機種: iOS / Android
・対応OSバージョン:iOS 8.2以降、Android 4.2以降
・アプリのダウンロード方法:Google Play / App Storeにアクセスし『カムバ』と検索
・アプリダウンロードURL: 下記サイトよりダウンロード先へリンクしております。 リクルートホールディングス CSR活動レポート http://www.recruit.jp/company/csr/report/20160202_16446.html


――――――――――――――――――――
【参考】iction!プロジェクトについて
――――――――――――――――――――
『iction!プロジェクト』は「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る。」を目指し、「はたらく育児」を応援していくプロジェクトです。本プロジェクトでは子どもを持つ女性の声をもとに、3つの注力テーマを決定しました。
(1)妊娠・出産時に辞めなくてすむ (2)育児と仕事の両立によるストレスを減らす (3)無理なく始められる仕事をつくる
私たちはこのプロジェクトに賛同いただける行政、企業、NPO等の方々と共働しながら、働く意欲を持つ子育て世代の就業の実現を目指します。 http://www.recruit.jp/company/csr/contribution/iction/



▼リクルートホールディングスについて
http://www.recruit.co.jp/

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit.jp/support/form/
――――――――――――――――――――

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社リクルートホールディングス
ホームページ
https://recruit-holdings.co.jp/
代表者
峰岸 真澄
資本金
1,000,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒100-6640 東京都千代田区丸の内グラントウキョウサウスタワー
連絡先
03-6835-1111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所