IK Multimedia、ポータブルなラージ・ダイアフラム・デジタル・マイク iRig Mic Studio の出荷を開始。

  • IK Multimedia
  • IK Multimedia
  • IK Multimedia
  • IK Multimedia
  • IK Multimedia
  • IK Multimedia

Lightning、USB、OTGに対応し、外出先、デスクトップで使える、スタジオ・クオリティのデジタル・マイクロフォン。

2015年6月24日:モバイル機器で使える音楽アプリと周辺機器の開発で知られるIK Multimedia(イタリア・モデナ)は、イタリアにてラージ・ダイアフラム・デジタル・マイク iRig Mic Studio の出荷を開始しました(日本の発売予定は7月上旬)。iRig Mic Studioは、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、PCおよび一部のAndroid機器でご利用いただける、高品位なデジタル・マイクロフォンです。直径約1インチのラージ・ダイアフラムを装備しながら、手のひらに収まるiRig Mic Studioがあれば、どこでも高音質なボーカル、楽器、ナレーションのレコーディングが行えます。

あわせてリリースされたiPhone、iPadアプリのMic Roomと組み合わせて使えば、真空管マイク、リボン・マイク、コンデンサー・マイク、ダイナミック・マイクなど、お好みのマイクのサウンドでGarageBandなどInter-App Audio、Audiobus対応アプリで録音が楽しめます。

■ 24-bit、48KHz対応のラージ・ダイアフラム・デジタル・マイク。
iRig Mic Studioは、単一指向性のラージ・ダイアフラム・エレクトレット・コンデンサー・カプセル、低ノイズ、高解像度なプリアンプと、高品位な24-bit 44.1/48KHzコンバータの組み合わせにより、小さな本体からは想像できないほどクリアで、レンジの広い音声を収音することができます。入力レベルはLEDの色を確認しながら本体上のツマミで調整可能で、最大入力音圧133dB SPLまで対応しているので、繊細なささやき声から大音量の打楽器まで余裕で対応します。ボリューム調整可能なヘッドフォン・アウトも装備されており、リアルタイム・モニターに対応したアプリをお使いであれば、録音中の音をその場で確認することができます。

■ 外出先、デスクトップ、スタジオと場所を選ばないサイズと仕様。
iRig Mic Studioは、直径約1インチのラージ・ダイアフラムを装備しながらiPhone本体程度の長さに収まっており、外出先、自宅、スタジオと場所を選ばずにお使いいただけます。折りたたみ式の3脚およびマイクスタンド装着用のアダプタが同梱されているので、デスクトップでナレーション、マイクスタンドでボーカル、アコースティック楽器と、必要に応じて設置可能です。

■ モバイル・デバイス、Mac、PCに対応。
iRig Mic Studioには、iPhone、iPad、iPod touch用のLightningコネクタ・ケーブル、Mac、PC用のUSBケーブルと、Android機器用のmicro USB to OTGケーブル(Android 5およびSamsungプロフェッショナルオーディオ対応)が同梱されています。外出時はモバイル・デバイス、スタジオではMac、PCと、大活躍するマイクになることでしょう。

■ マイクのキャラクターを変換可能な、Mic Room。
Mic Roomは、iRig Mic Studioなど入力マイクを指定して、求めるサウンドのマイク・モデルを選ぶだけで、各マイクのキャラクターを再現することができるiPhone/iPadアプリです。Mic Roomには、プロの録音スタジオで使用されているコンデンサー・マイク、リボン・マイク、ダイナミック・マイク、古い電話機のカーボン・カプセルなどのモデルが用意されています。iRig Mic Studioのシリアル・ナンバーを登録すると、ラージダイアフラムのダイナミック・マイクVintage Dynamic 20、リボンマイクVelo 8と、2つの限定マイク・モデルが無償でアンロックされます。

Mic Roomは、Inter-App Audio、Audiobus(別売)に対応しているので、Apple GarageBandなど対応アプリでお好みのマイクのサウンドでの録音が楽しめます。

Mic Room は、App Store http://www.appstore.com/microom にて配信されています。

■ 豊富な純正アプリを用意。
IK Multimediaでは、Mic Roomの他にも豊富な無償アプリを用意しているので、iRig Mic Studioを購入したその日からボーカル、レコーディングをお楽しみいただけます。iPhone、iPad、iPod touchで使うなら、ボーカル・エフェクト・アプリのVocaLive、EZ Voice、ボイス・レコーダー・アプリiRig Recorderをダウンロードしてください。EZ Voice、iRig Recorderには、Androidバージョンもあります。iRig Mic Studioは、IK Multimediaの純正アプリ以外でも、ボイスメモ、GarageBand、Cubasis、ProStudio Vocal FX、MultiTrack DAWなどのiOSアプリ、Mac版のGarageBand、Logic Pro Xなどでお使いいただけます。

iRig Recorder は、App Store http://www.appstore.com/irigrecorder にて配信されています。
VocaLive は、App Store http://www.appstore.com/vocalive にて配信されています。
EZ Voice は、App Store http://www.appstore.com/ezvoice にて配信されています。

Android版のEZ Voiceは、Google PlayおよびGALAXY Appsストアにて配信されています。
Android版のiRig Recorderは、Google Playにて配信されています。

■ 価格と発売時期

価格:オープンプライス(税別市場想定価格:24,500円前後)
国内発売時期:2015年7月上旬

■ 製品情報
http://www.irigmicstudio.com

■ ビデオ
http://www.irigmicstudio.com/video
YouTubeビデオは、自由に埋め込み、リンク表示してご利用ください。

■ 画像
http://www.ikmultimedia.com/products/irigmicstudio/index.php?pp=irigmicstudio-images
画像選択後、右下の[Download Hi-Res File ↓ ]より高解像度画像をダウンロードしていただけます。

■ お問い合わせ 
レビュー用製品の貸出、プロモーション等のご相談は、お気軽にお問い合わせフォームよりお申し付け下さい。
http://www.ikmultimedia.com/contact-us

IK Multimediaは、イタリア・モデナに本社を置く、音楽アプリケーションおよび周辺機器の開発メーカー。1997年にリリースしたグルーブ制作アプリケーションのGrooveMakerをはじめ、マスタリング・プロセッサーT-RackS、ソフトウェア音源SampleTank、ギター・アンプ & エフェクト・モデリング・ソフトウェアAmpliTubeなどMac/Windows用にリリースした製品は、数多くの音楽家、エンジニアに愛用されている。2010年にはAmpliTubeをiPhone用に移植したアプリとインターフェースiRigを発売し、iPhone/iPod touch/iPad用のギター/ベース・エフェクト & モデリング・システムの定番としての地位を獲得。の後もプロ用製品譲りの「アプリ + アクセサリー」の組み合わせで、モバイル・ソリューションを多数提供中。各製品とも、「演奏していると、自然にフレーズが思い浮かぶ」、「いつまでも弾き続けたくなる」といった利便性以外の特徴が、官能性、気持ち良さにこだわるイタリア・ブランドらしいと評価されている。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
IK Multimedia
ホームページ
http://www.ikmultimedia.com
代表者
Enrico Iori
資本金
2,600 万円
上場
未上場
所在地
〒108-0014 東京都港区芝4-11-1TB田町ビル1F MBE#709
連絡先
39-059-285496

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所