「推し」に愛を伝える空間を演出 -- 追手門学院大学の学生団体が梅田スカイビルの空中庭園にバレンタインをテーマにしたLEDキャンドルオブジェを設置



追手門学院大学(略称:追大、大阪府茨木市、学長:真銅正宏)の学生団体「追大Candle Night」は、梅田スカイビル(大阪市北区)の空中庭園で2月1日(水)~14日(火)まで開催中の「空中庭園 Valentine 2023」において、LEDキャンドルを使った空間演出を行っている。今年のテーマは「All my love ~ありったけの愛を込めて~」。そばにいる大切な人や好きな芸能人、キャラクターなどのいわゆる「推し」に愛や想いを伝えたくなる雰囲気を演出しようと、約1400のLEDキャンドルと薔薇を用いた6つのオブジェを展示している。




【ポイント】
○学生が企業とコラボし、企画・提案、製作、設置、運営を行うLEDキャンドルイベント
○会場は大阪の中心部にある梅田スカイビル空中庭園
○「推し活」ブームのなか、推し色のハートロックを置いて写真撮影ができるオブジェも制作

 現在、51人の学生が所属している大学公認の学生団体「追大Candle Night」は、学内でロウソクに火を灯すキャンドルナイトイベントを開催して13年目を迎える。2020年からは毎年、梅田スカイビルとコラボレーションしたバレンタインイベントに参加し、昨年は5千人以上が来場した。

 今年は「All my love ~ありったけの愛を込めて~」をテーマに空間を演出した。
 屋内展望エリアには、キャンドルで装飾したウェルカムボード、風船やテディベアの人形などで装飾した想いを伝えるフォトスポットなどを設置。また「推し活」がブームになる中、購入した「推し色」のハートロックを置いて、観賞や写真撮影ができる全9色のキャンドルオブジェなども制作した。
さらに、併設のカフェ「cafe SKY40」の各席にもLEDキャンドルを置き、空間全体の雰囲気を演出した。イベント概要は以下の通り。

◆空中庭園 Valentine 2023
■開催期間: 2023年2月1日(水)~14日(火)の2週間
 ※時間は空中庭園展望台の営業時間に準じる。
■開催場所: 梅田スカイビル 空中庭園(大阪市北区大淀中1-1-88)
■イベントの詳細: https://www.skybldg.co.jp/new/2248.html

◎学生団体のSNSで最新情報を発信中
 Twitter: @OGU_CandleNight
 インスタグラム: candlenightogu


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・仲西
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590
メール:koho@otemon.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
追手門学院大学
ホームページ
https://www.otemon.ac.jp/
代表者
真銅 正宏
上場
非上場
所在地
〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15