和歌山をコーヒーで盛り上げたい!南紀白浜でコーヒー農園を営む夫婦に密着

LIFE 2024年4月20日OA(関西エリア)

和歌山県の南紀白浜でコーヒー農園「南紀白浜ファーム」を営む青木孝尚さんと由美さん夫妻。4年前からコーヒーの栽培を始め、今年で3回目の収穫時期を迎えます。
赤道を中心としたエリアで栽培されるコーヒーを和歌山でつくるための技術や工夫、苦労を紹介。自然豊かな土地で農薬をほとんど使わず栽培しています!
「南紀白浜コーヒー」を広めるため、青木さん夫婦が見つけた解決策とは? さらに、「和歌山をコーヒーで盛り上げたい」と夢を抱く2人に嬉しい知らせが舞い込みます!


(内 容)
 和歌山県の南紀白浜の山間に広がる「南紀白浜ファーム」は、青木孝尚さんと由美さん夫妻が営む日本では珍しいコーヒー農園。4年前からコーヒーの栽培を始め、今年で3回目の収穫時期を迎えます。
 かつてミカン畑だった耕作放棄地を、長らく建設会社に携わった孝尚さんが重機を操り、整備。自然豊かな土地に、現在は4棟のハウスが建てられています。赤道を中心としたエリアで栽培されるコーヒーを和歌山でつくるためには、ハウスの温度管理が重要。さらに、手摘みにこだわり、農薬もほとんど使いません。そのため害虫駆除も自分たちで。手作業で手間ひまかけて作られる「南紀白浜コーヒー」の今年の味わいは…? コーヒーが大好きな孝尚さんが自分で栽培しようと思ったきっかけとは?


 孝尚さんと由美さんは白浜生まれ。シングルファーザーとシングルマザーだった2人は、子どもの独立を経て、5年前に結婚しました。そこからコーヒーづくりの夢を共に追うことになったのですが、苦労の連続でした。
 まだまだ収穫量が少なく、なかなか市場に出回ることのない「南紀白浜コーヒー」。その問題点を解決しようと、他国のコーヒー豆とのブレンドを試します。試行錯誤を重ね、二人がたどり着いたベストなブレンドとは? そして、農園の作業場の屋上に設えたカフェで地元の人たちに振る舞い、反応をうかがいます。どんな感想が飛び出すのでしょうか?


 さらに、「和歌山をコーヒーで盛り上げたい」と夢を抱く2人に嬉しい知らせが舞い込みます! 夢にまた一歩近づく青木さん夫妻の第二の人生に迫ります。
本件に関するお問合わせ先
石野魁盛(ABCテレビ)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
朝日放送テレビ株式会社
ホームページ
https://www.asahi.co.jp/
代表者
山本 晋也
資本金
10,000 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒553-8503 大阪府大阪市福島区福島1丁目1番30号
連絡先
06-6458-5321