対象は"豊島区内や豊島区周辺に在住の生活者としての外国人"学習院大と大正大の共催「はじめて学ぶ わくわくとしま日本語教室」~大正大学運営の店舗で実践的に日本語を学ぶ~



 大正大学(学長:神達知純、所在地:東京都豊島区)と学習院大学(学長:荒川一郎、所在地:東京都豊島区)は共同で、2024年1月29日(月)から2月16日(金)※1に「はじめて学ぶ わくわくとしま日本語教室」を開催します。
 当教室は、豊島区内や豊島区周辺に在住の生活者としての外国人が対象。近所の人への挨拶や飲食店でのお金の払い方などをロールプレイング形式で学ぶ他、1月31日(水)には、ガモール志學亭※2で実際に食べ物を注文するなど実践的な内容となっています。






※1 2024年1月29日(月)から2月16日(金)...各週月曜から金曜の全15回で開催します。
※2ガモール志學亭...落語家 立川志らら氏(本学地域構想研究所 客員研究員)が協力して運営される全国でも珍しい落語が楽しめるカフェ。学生が運営に携わり、メニュー開発・巣鴨地蔵通りの魅力と落語の世界を繋げる空間を提供するなど、アントレプレナーシップの育成を目的の一つに設置しています。



 学習院大学では、1997年より地域在住外国人を対象とした日本語教室を運営してきました。2013年からは、文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業(地域日本語教育実践プログラム)を受託し、地域の「生活者」を意識した日本語教室を新設しました。2023年度の当事業では、豊島区内及び豊島区周辺に在住の外国人が通いやすくなるように開催場所と時期を拡大。その開催場所の一つが大正大学となり、今回地域貢献という同目的をもつ2校での共同開催に至りました。
 店舗での実践は、店舗の運営に携わっている大正大学だからこそ提供可能な内容となります。



■イベント詳細
「はじめて学ぶ わくわくとしま日本語教室」
 日 時:2024年1月29日(月)~2月16日(金)
     月曜~金曜 10:00~12:30  全15回
 会 場:大正大学 すがも街なかキャンパスプロダクトスタジオⅤ
     (〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4丁目16-14 シティコート巣鴨1階)
     ※1月31日(水)はガモール志學亭(170-0002 東京都豊島区巣鴨 3丁目34−1)でも実践
 参加費:教材費のみ¥3,000 
 対 象:豊島区内、豊島区周辺に在住の人、在勤の人
     仕事や子育てが忙しくて、日本語の勉強ができなかった人
     日本語学校や大学で日本語を勉強していない人
     16歳以上の人
 内 容:生活で使う日本語、初歩の日本語
 共 催:学習院大学 大正大学
 後 援:豊島区


■担当講師
 金田 智子(学習院大学 文学部 日本語日本文学科 教授)
 中上 亜樹(学習院大学 文学部 日本語日本文学科 准教授)
 中川 祐治(大正大学 文学部 日本文学科 教授) 他


■申し込み・問い合わせ先
わくわくとしま日本語教室
メールアドレス:waku2.nihongo@gmail.com 
住所:東京都豊島区目白1-5-1 学習院大学国際センター


◆大正大学 文学部 日本文学科
初年次から専門性の高い少人数のゼミ形式の授業に取り組み、「日本文学」と「日本語学」の二つの分野を中心に日本の言語と文化を探究しています。本学科の特色である「日本文学実践演習」では、本学の附属図書館と連携して、江戸時代以前の資料を実際に学生自身が手にとって、その扱い方や調査方法を学びます。
グローバル化が進み、価値観が多様化する現代において、自らが立つ場としての日本を知り、世界に発信する力を養います。


◆大正大学
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。その協働の精神を支えているのが、大正15年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建学の理念です。建学の理念のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4つの人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。また、令和2年度文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」に本学の推進する「新時代の地域のあり方を構想する地域戦略人材育成事業」が採択されました。
公式HP:https://www.tais.ac.jp/


◆学習院大学 文学部 日本語日本文学科
古代から現代までの日本語・日本文学・日本文化を主に学ぶ日本語日本文学系と、日本語教育について学ぶ日本語教育系の2つのコースを設置しています。日本語教育系では日本語教育実習や海外大学での日本語教育研修などの実践の場も多く用意しており、日本語教師になるために必要な知識や技術を学びます。学科開設以来培われてきた実証的で堅実な研究方法を学び、国際的な感覚も磨きながら、日本的な思考の特色を具体的にかつ相対的に把握する力を養います。


◆学習院大学
学習院大学は、法学部、経済学部、文学部、理学部、国際社会科学部の5学部を擁する総合大学です。「わくわくとしま日本語教室」は文化庁「地域日本語教育実践プログラム」、および「学習院大学グランドデザイン2039」の事業の一環として、豊島区の後援を受け、担当責任者である学習院大学文学部日本語日本文学科の金田智子教授・中上亜樹准教授が企画し、両教授の指導監督のもとで学習院大学国際センターが運営しています。その他、「学習院大学日本語教室」の開催や「豊島区日本語学習環境マップ」の作成、豊島区内日本語教育連携体制づくりを推進しています。
公式HP:https://www.univ.gakushuin.ac.jp/ 



▼本件に関する問い合わせ先
学長室広報センター
TEL:03-5992-1008
FAX:03-5992-9246
メール:koho-off@gakushuin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
学習院大学
ホームページ
https://www.univ.gakushuin.ac.jp/
代表者
遠藤 久夫
上場
非上場
所在地
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1